Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜

22. アニメーション アニメーションの基本

アニメーションの基本概念と、キーフレームを作成していく手順を解説します。



こんにちは。
このビデオではアニメーションの基本概念と、キーフレームを作成していく手順を解説します。


アニメーションとは、複数の絵を高速で切り替え、絵が動いて見えるようにすることです。

この絵が1秒間に何枚切り替わるかを示すのが「フレームレート」といいます。
「フレームレート」は「fps」という単位で表します。
「フレームレート」があがるほど、アニメーションが滑らかに動いて見えるようになります。

MAYAでは「キーフレーム」というポーズを作成し、間を埋めていくことでアニメーションを作成できます。
30fpsですと1秒当たり30枚の絵が必要になりますが、すべての絵を自分で作成するわけではなく、キーフレームとキーフレームの間のポーズをソフトが計算して補間してくれます。


では実際にやってみましょう。
まずタイムスライダの右側のこちらで「フレームレート」を設定します。ここでは30fpsにします。

シェルフから球体を作成して、キーを打って行きます。

オブジェクトを選択した状態で[S]キーを押すと、チャネルの項目すべてにキーを打つことができます。
移動、回転、スケールに個別でキーを打ちたい場合は、それぞれ[Shift]と[W]キー、[Shift]と[E]キー、 [Shift]と[R]キーで打つことができます。

指定した項目だけキーを打ちたい場合は、チャネルを選択し、チャネルボックスの上で右クリック > 選択項目のキー設定で打つことができます。

キーを打つと、タイムスライダに赤い線が追加されます。
この赤い線がキーで、線の位置がキーが打たれたフレームを表示しています。

現在のフレームにキーが打たれていると、チャネルボックスが赤く表示されます。 
チャネルボックスが薄い赤になっている場合は、現在フレームではないフレームにキーが打たれている、という表示です。

こちらのアイコンで「オートキー」を有効にすると、動かしたチャネルに自動でキーを打つことができます。

2か所にキーを作成したので、タイムスライダをドラッグして動かして見ます。
キーとキーの間が補間されて動いているのがわかると思います。

キーの削除は、チャネルボックスを右クリック > 選択項目の削除で、
現在フレームのキーだけを削除したい場合は、タイムスライダ上で右クリック > 削除、で実行できます。


では作成したアニメーションをこちらのアイコン、または[Alt]と[V]キーで再生してみましょう。

シーンが軽いと、このようにとても速く再生されます。
実際のスピードで再生したいので、プリファレンスから「再生」の設定を変えてみましょう。

再生スピードを「すべてのフレームを再生」から「30fps x 1」に変更します。
これで正しい速度で再生されました。


ウィンドウ > アニメーションエディタからグラフエディタを開くと、キーフレーム間の補間の状態をグラフで確認、編集ができます。

ハンドルを動かしてアニメーションに緩急をつけてみましょう。
またこちらのアイコンでカーブをリニアに変更もできます。

アニメーションの基本ついての説明は以上になります。
次回はキャラクターを動かしてみましょう.

データダウンロード

動画内で使用しているキャラクターデータを配布いたします。皆様の学習の手助けとなれば幸いです。
※Mayaシーンデータの作成には「Maya 2020」を使用しております。

ご利用上の注意
・Mayaシーンデータをはじめとする全てのデータ及びキャラクターは著作物であり、著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。
・ダウンロードしたデータは学習用として個人で使用することができます。
・各種ネットワークやメディアを用いてデータ(改変前及び改変後)を2次配布することは、営利目的、個人使用に関わらず禁止いたします。
・非営利目的の場合に限り、本データ(改変前及び改変後)を使用した制作物(静止画、動画等)を各種ネットワークやメディアを通して公開することができます。
免責事項
本データを使用した結果、損害や不利益等が発生した場合、当社は一切責任を負えませんので予めご了承ください。
あくまで自己責任においての使用をお願いいたします。
株式会社ジェットスタジオ
https://jetstudio.jp/

Contents By

株式会社ジェットスタジオ

監修:株式会社ジェットスタジオ 赤崎弘幸
制作:株式会社ジェットスタジオ 小原孝介

ジェットスタジオは2001年にスタートしたCGプロダクションです。設立以来、ゲーム、パチンコ、映画、CM等で使用される様々な3DCGコンテンツを時代に先駆けた新しい技術や表現方法を使って開発しています。2011年にはベトナムのホーチミン市に「JET STUDIO VIETNAM」を、2018年にはロサンゼルスに「JET STUDIO U.S.A.」を設立し、グローバル × クリエイティブという新たなビジネスモデルに挑戦しています。

HP:http://jetstudio.jp/

  • Maya
  • アニメ
  • アニメーション
  • ゲーム
  • チュートリアル
  • 学生・初心者
  • 操作
  • 映画・TV
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。