Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2012 発表セミナー

06. 日常的なワークフローの機能向上その1

Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2012 発表セミナー

>

Autodesk Softimage 2012 デモンストレーション

シーンレイヤマネージャのメニュー強化がされ、子レイヤーという概念をサポートし、レイヤーの入れ子構造や入れ替えなどの操作が向上しました。また、 Schematic ビューの使い勝手が向上し、ノードの位置座標に対し SDK によるアクセスが可能になりました。ウェイトエディタでは選択したボーンの名前をエクセルのようなインターフェイスで確認を行ったり、頂点カラーの情報をウェイトエディタ内で確認し編集を行うことが可能になります。
  • 中級者
M&E COLLECTION

*上記価格は年間契約の場合の1ヶ月あたりのオートデスク希望小売価格(税込)です。

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。