Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2012 発表セミナー

01. 改良された新しい GUI とワンステップデータ連携

Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2012 発表セミナー

>

Autodesk MotionBuilder 2012 デモンストレーション

MotionBuilder 2012 では新たに Maya で採用されている Qt ベース GUI が採用され、各種ウィンドウのレイアウト変更が可能になりました。大きな改良点として Characterization Tool が強化され、キャラクターにマッピングしているボーンの位置確認がしやすくなりました。こちらは Mayaと UI が統一化されワンステップデータ連携時にも同じ操作性で作業をすすめることが可能になります。
  • MotionBuilder
  • UI・ビューポート
  • 中級者
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。