Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2012 発表セミナー

03. Substance プロシージャルテクスチャ

Maya, 3ds Max, Softimage 新バージョン 2012 発表セミナー

>

Autodesk 3ds Max 2012 デモンストレーション

Autodesk 3ds Max 2012 から80種類ものライブラリを持った Substance プロシージャルテクスチャが標準搭載されました。Substance プロシージャルテクスチャは様々なパラメータを編集することで経年変化や色味やパターンなどを動的に表現させることができます。ユーティリティツールを追加インストールすることによりライブラリをサムネイルでの閲覧や、Substance テクスチャを組み込んだシェーダを簡単に再構築することが可能になります。
  • 3ds Max
  • マテリアル・シェーダー・UV
  • 中級者
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。