SHOTGUN の基本機能を紹介するムービーを公開いたしました。

このプレゼンテーションでは、ガントチャートを用いたタスク管理、グラフ機能によるプロジェクト分析、カスタマイズの容易さといった多彩な機能を分かりやすくご紹介しています。
SHOTGUNを活用することで、業務の効率化を必ず実現が出来ると感じ取って頂ける内容となっています。

SHOTGUN 基本機能の紹介 ~プロジェクト管理ツールとして採用されるその理由~

Shotgunアカウント認証でご利用頂けるスタンドアロン形式のメディア再生プレイヤーのRVが7.6にバージョンアップしました。

Shotgunウェブメニューの「アプリ」項目から、またはこちらより直接のダウンロードが可能です。

このバージョンから以前よりご要望の多かった Apple ProRes DNxHR フォーマットの再生に対応しています。

ぜひ、ダウンロードのうえご活用下さい。その他の更新内容は、リリースノートをご確認下さい。

2019/07/09にShotgun 8.4へのバージョンアップが行われました。

詳しい変更点は、リリースノートをご覧下さい。

ここではデータの一括登録に関する変更点をご紹介します。

2018/12/04の8時頃に Shotgun 8.0 へのバージョンアップが行われます。

アップグレードに際して、1分未満のダウンタイムが発生します。
接続に問題があった場合には、しばらく待ってからページの再読み込みをお願い致します。

詳細なバージョンアップ内容については、リリースノートをご確認下さい。

CEDEC 2018 でのオートデスク セッション「増殖し続ける『コトダマン』キャラクターの煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?」の様子がYouTubeで公開されました。

当日ご覧になれなかった方もこちらから視聴することができます。

リリースからわずか3日で100万ダウンロード、7月末時点で700万ダウンロードという大ヒットを記録している『共闘ことばRPG コトダマン』。"ことば"がテーマであるだけにキャラクター数が非常に多い同作では、大規模化するイラストやアニメーションの発注管理の効率化が急務。そこで開発陣が目を付けたのが、オートデスクのプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」。本セッションではツール検討の経緯やプロジェクトへ導入までの過程を解説。ゲーム制作現場におけるSHOTGUNの運用方法をご紹介させていただきます。

【CEDEC2018】増殖し続ける『コトダマン』キャラクターの煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?

ShotGrid 無償体験版 30日間 便利なプロジェクト管理を体験しよう
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。