チュートリアル / Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル
第6回:表情の作成/モデル作成の補足

2019.12.04

  • Arnold
  • Maya
  • ゲーム
  • チュートリアル
  • マテリアル・シェーダー・UV
  • モデリング
  • ライティング
  • レンダリング
  • 学生・初心者

コラム6回目の概要

みなさんこんにちは。または初めまして。高部(たかべ)と申します!
今回でこのコラムは最終回の6回目となります。今回はモデルの表情を作成し、モデルをいったん完成とします。簡単ですが、レンダリングも行って絵作りもしてみたいと思います。また、これまでのコラムのモデル作成の内容で補足しておきたいことをいくつか書いていきます。

6回目もくじ

〇表情の作成
・ブレンドシェイプを用いた表情の作成
・UVスクロールを用いた表情の作成
・UVスクロールを用いた表情の作成の手順
〇ライティングとレンダリング
・ライティングと法線の調整
・レンダリング
〇モデリングの内容の補足
・デザインラフややりたいことのメモをとる
・作ったモデルの振り返り
・今回のモデルのまとめ画像
〇6回目のまとめ
〇あとがき


「Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル」データ ダウンロード

コラムで制作されたキャラクターデータを無償でダウンロードできます。
ご登録の上、データをダウンロードしてください。

Maya Learning Channel
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。