チュートリアル / セルルックなキャラクターモデリング チュートリアル
第5回:素材の書き出し・ターンテーブルの作成

2022.01.12
  • 3ds Max
  • アニメ
  • コラム
  • チュートリアル
  • レンダリング
  • 学生・初心者
  • 映画・TV
セルルックキャラクターの完成イメージ

皆さんこんにちは。
亥と卯(いとう)です。
11月に本コラムの内容を元にCGWORLDクリエイティブカンファレンス2021 に登壇させていただきました。
ご覧いただき誠にありがとうございました。
内容としてはセルルックキャラクターモデリングとゲームなどのNPRキャラクターモデリングとの違いや、モデラーの仕事工程、セルルックキャラクターモデリングにおいて気を付けることなどをお話させていただきました。

第5回の内容

コラムの方は今回で第5回になります。
今回は前回スキンウェイトを行ったキャラクターにポーズを付け、素材ごとにレンダリングし、ターンテーブルを作成します。
また、Pencil+ 4についての補足的な部分も一部ご紹介します。
最後にコラムを通して伝えたいこともまとめておりますので最後までご覧いただければ幸いです。

第5回 目次

・スクールバッグのモデリング
・ポーズ付け
・レンダリング設定
・書き出し
・コンポジット
・二値化について
・特定のマテリアルを個別に書き出す
・さまざまなマテリアル表現を試す
・セルルック表現において大切なこと、伝えたいこと
・解説動画
・コラムの振り返りとまとめ


製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。