Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーンMedia & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン

チュートリアル / CG:コラムグーニーズ
第6回:SHOW BY ROCK!! THE ORIGIN -無限-

2015.06.19

  • Maya
  • アニメ
  • 学生・初心者
  • 映画・TV
SHOW BY ROCK!!

今回はコラムグーニーズで、「SHOW BY ROCK!!」のメイキングをご紹介させていただく最後の回となります!今回はSHOW BY ROCK!!製作委員会のみなさまや、作品を応援してくださっているファンの皆様に、StudioGOONEYSから感謝を届けるためサプライズとして制作した特別エンディングのこぼれ話を交えお送りいたします。

~もう一度見たいと思ってもらえる映像創りに向けての終わりなき冒険~

得丸 メイプル社長を10話のエンディングに特別出演させるということで、400フレーム位の中で最大限魅力を出したいということをコンセプトに制作しました。社長であり、ブチ切れキャラでもあり、可愛くもあり、濃ゆい顔もある(笑)・・・といろんな要素のあるキャラクターだし、豊かな表情をできるだけ使えるようバランスも見ながらプランを作ってみました。

SHOW BY ROCK!!

小森 結構いろいろやってますよね。

得丸 動かせるところはほとんど動かしまくっているので。。。苦労話としては、丸っこいキャラクターで腰があってないようなものだけど腰を感じさせたかったことです。体をいくら曲げても曲がっているように見えなかったりするので、スケールをうまく使ってくびれみたいなものを作って曲げた感を出してみたりしました。一番苦労したのは手足で、とても短いので、移動、回転、スケール、ベンドなど全部使わないと…って感じでした。ポーズごとに全部調整する必要があるので。。。

小森 破綻しないようにするの、結構気を遣いますよね。

得丸 すごい時間かかるんですよ。。。社長が一番難しい!

小森 シンプルだと簡単そうに見えますけど、実際はリグも色々贅沢に入ってますし、アニメーションも気を使わないといけないし、社長がレギュラーキャラじゃなくてよかったですよね(笑)

得丸 社長がレギュラーだったら、まだCGパート制作終わってないでしょうね(笑)。社長のアニメーションつけて思ったのはリアルキャラクターの方がまだ楽だなぁってことです!

小森 さて、今回はこのタイミングでStudioGOONEYSのルーキーをご紹介します!特別エンディングでは中盤のメイプルのアニメーションを担当した黒澤さんです。

StudioGOONEYSのルーキー 黒澤さん

黒澤 こんにちは、好きな食べ物はチャーハンです。小森さんはテクニカルの師匠で得丸さんはアニメーションの師匠っていう2大師匠なんです!

SHOW BY ROCK!!

黒澤 中盤の前に出てくる社長のアニメーションは、得丸さんと相談しながら演技プランを練っていきました。10話のエンディングでは、小さな遊び心を盛り込んだので、観ていただいている方がちょっとした話題にしていただければ(笑)

得丸 このエンディングでも各キャラの個性に合わせて、アニメーターを担当分けしたんです。レトリーは4回目のコラムに登場してくれた本岡くん、ドラムのモアは黒澤くんみたいな感じで。

小森 黒澤さんは3話でもドラムのアニメーションを担当してましたよね。ネット上で書かれている感想とかだとドラム好評でしたよね。

黒澤 そうなんですか! 4回のコラムでも紹介されていましたが、ライブモーション協力の方に、実際にこの曲を演奏してもらった映像を見ながら、アニメーター側でアレンジしながらアニメーションをつけたんです。

小森 ああいう感想を見ていると、曲に合わせて細かいところまでアニメーションをつけているところが、今回のCGパートの評価につながっているなぁと思いました。

黒澤 そういう部分はアニメーターが今回こだわったところなので、見てもらえるのは嬉しいですね!

得丸 チュチュは、2話のライブシーンでクロウの動きをつけたアニメーターが担当しているんですが、安定の色気がありますよね(笑)。チュチュは体のラインが綺麗で、髪の毛が長いので、動きを大きくつけてもらいたかったんですが、それを見事に表現してくれました。キャラクターとアニメーターの相性がうまくはまったなぁと思います。

小森 本編の中では、今回、黒沢さんがアニメーターとして作ってくれたツールが活躍してますよね!

ポーズマネージャーというツール

黒澤 小森さんがほとんど教えてくれて作ったようなものです。これはポーズマネージャーというツールで、キャラクターの指や表情など、ひとつひとつリグの調整をしていくのは大変なので、ポーズをパターン化して保存していけるようになっています。ひとりひとりのアニメーションのばらつきをなくしたり、タイトなスケジュールの中、短時間でアニメーションをつけるのに役立ちました。

得丸 今回のキャラクター達は表情のバリエーションが必要だったので、単純にパターンだけでは表現できないのは前提なんですが、キャラ崩れをなくすために、ベースとして統一感を持たせるためのガイドラインとなりました。指のポーズについても、今回楽器の演奏シーンがあったので重宝しました。

黒澤 今回「SHOW BY ROCK!!」という作品を通じて、テクニカルもアニメーションもいろんなスキルを教えてもらえて、すごく成長させてもらえたと思うんですけど、技術だけじゃなく、みんなで楽しくできたっていうことが印象に残っています!あと、僕はアニメシリーズに初めて関わらせていただいたんですけど、Twitterとかで観ていただいた視聴者の方の生の声を聴くことで、デザイナーのテンションがあがっていくっていう経験がすごく新鮮でモチベーションがあがりました!

得丸 今回、チームワークっていう物の大切さを感じさせてもらったなぁと思いました。あとは、結局見る人が面白かったかどうかで、「次見たい!」って思ってくれたら成功だし、思ってくれなかったらいろいろ考えなきゃいけないし(笑)

小森 現場の雰囲気は伝わったんじゃないんですかね?結果、みんな無理したとは思いますが(笑)自ら無理したくなる作品でしたよね。さすがサンリオさん!ところで得丸さんの今後の展望は?

得丸 真面目な話なのですが、日本のコンテンツとして3DCGアニメーションの海外進出を考えた時、媚びる必要は全くなくて純粋に日本のいいものを出していけばいいと思うんです。

小森 かつてゲームやアニメなど日本人にうけるものを作って海外で受け入れられているわけですから、フルCGアニメーションとして日本らしいものを作って、世界に勝負していきたいですよね。

得丸 お客様が喜んでいただけるようないい物作ったら、ビジネス的にもきっと成立すると思うし・・・そのためにはやっぱりコストがかかるので・・・予算拡大を~!(^^)

小森 次があるんだったら、StudioGOOENYSとして、1クールをきっちり乗り切れる体制を整えた上で、さらに無理を重ねて(笑)色んな事したいですよね!

StudioGooneysとポスター

得丸・小森・黒澤 「SHOW BY ROCK!!」最終回まで、どうぞよろしくお願いします!

----------------------------------------------
SHOW BY ROCK!! メイキングとしてのコラムグーニーズは最終回とさせていただきます!
多くの方に読んでいただき、本当にありがとうございました!
アニメ「SHOW BY ROCK!!」も遂に、ラストスパート。見逃さずにお楽しみください!
--------------------------------------------
<Blu-ray/DVD第1巻、2015年6月24日発売!!>
http://showbyrock-anime.com/blu-ray-dvd/1/

今回冒頭でご紹介させていただいたエンディングも映像特典としてノンテロップ版で収録されています!
ぜひ愛蔵版としてお手元にGETしてください!
Blu-ray/DVD第1巻
--------------------------------------------
©2012,2015 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会
TVアニメ「SHOW BY ROCK!!」
アニメ公式サイト :http://showbyrock-anime.com/
アニメ公式Twitter:https://twitter.com/SB69A

CG制作:
STUDIO GOONEYS