• Home
  • >
  • ユーザー事例
  • >
  • ゲーム | 導入事例
  • >
  • ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

2013.01.29

  • 3ds Max
  • ゲーム

ゲームビジネスの明日を考えるメディア「GameBusiness.jp」でオートデスクのユーザ事例としてサイバーコネクトツー社の記事が掲載されています。

日進月歩で進化するスマートフォン。それに対応するゲームも日々進歩を続けています。当初はブラウザアプリが中心だったのが、現在ではハードの性能を活かしたネイティブアプリも増加しています。この「3Dモバイルゲーム新時代」ではオートデスクの協力で、スマートフォンで最先端の3Dゲームに挑戦するデベロッパーを訪問し、開発者の方に新世代のゲーム作りについて聞きます。

記念すべき第一回で訪問したのは、福岡のゲーム職人集団、サイバーコネクトツー。名物社長の松山洋社長が率いるスタジオでは隅々までサービス精神に溢れ、尋常ではないゲームへのこだわりが投入され、同社の看板となっている『.hack』シリーズや『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズには数多くのファンが熱狂します。そんなサイバーコネクトツーが初めてのスマートフォン向けゲームとして『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』(以下 ギルティドラゴン)をリリースしました(パブリッシャー: バンダイナムコゲームス)。

続きは GameBusiness.jp にてご覧ください。
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。