Catherine Amato 氏 インタビュー〜インテリア デザインとプロダクトのビジュアライゼーション〜

Catherine Amato 氏 インタビュー〜インテリア デザインとプロダクトのビジュアライゼーション〜
画像提供:Catherine Amato 氏

2021.04.02

  • 3ds Max
  • 建築・製造・広告

本シリーズでは、画期的なプロジェクトで世界のデザインに新たな視点をもたらしている気鋭の 3D アーティストを毎回 1 人ずつ取り上げ、お話を伺います。

Catherine Amato 氏は、インテリアとプロダクトのビジュアライゼーションを専門とするCGアーティストです。このインタビューでは、彼女のユニークな経歴に加えて、これまでに直面してきた課題や解決のヒントについてお聞きしました。

Q. まずはご自身について、これまでの経歴も含めてお聞かせください。インテリア デザインの世界に入ったきっかけは何でしたか?

最初はクリエイティブな世界とはかけ離れた仕事をしていました。大学では経済と数学を学び、卒業後は地元のテレコム企業で分析スペシャリストとして勤務していました。その後、建築家である今のパートナーと出会ったんですが、彼の仕事にすごく惹かれてしまって、安定した職と収入を捨てて新しい世界に挑戦する決心をしたんです。私たちは二人で小さなデザインスタジオを設立し、そこからすべてが始まりました。紙に描いた自分のデザインを初めてバーチャルリアリティに変換した日のことを今でも覚えています。本当に驚きました!

実際に触ることができる「モノ」を作ることには非常に大きな達成感があります

ただし、どんな分野にも言えることですが、物事には良い面と悪い面があります。私たちの地元地域は保守的です。多くのクライアントは気難しく強情で、美的センスも偏っている傾向があります。私たちはそんな状況にうんざりして、建築ビジュアライゼーションとコンセプトデザインの分野に転向することにしたんです。それをきっかけに世界中の人々と作品を共有できるようになり、地元の市場やテイストに合わせなければならないというストレスも感じなくなりました。今は本当に満足しています。

画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏

Q. 地元地域のクライアントは「気難しく強情で、美的センスも偏っている傾向があった」とおっしゃいましたが、そうした地域の傾向は、今でもあなたの作品に何か影響を及ぼしていますか?何も影響を受けていない場合は、どのようにしてそうした環境から脱することに成功したのでしょうか?

私が住んでいるのは中央アジアの、ソ連崩壊後に独立した国です。ここでの「洗練されたスタイル」には地域の文化が強く影響しています。たとえば私の地元では、宮殿こそが最高の成功と繁栄を表すシンボルと考えられていて、さらに言えばバロック様式こそが素晴らしいとされています。私たちは、キャリアを始めて数年後にはこのスタイルに共感できなくなりました。

Similis simili Gaudet(類は友を呼ぶ)

このラテン語の格言は私にとって、ポートフォリオを一から作り直すモチベーションになりました。私には、きっと自分のスタイルを気に入ってくれるクライアントを開拓できるという確信がありました。そして嬉しいことに、数多くのクライアントから素晴らしい反響をいただいたのです。

画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏

Q. あなたのインテリア デザイン スタイルを3つの言葉で表すとすれば何ですか?

ミニマリスティック、光、物語。

Q. インスピレーションの源は何ですか?
最近気に入っているデザイナーの作品は何かありますか?

現代のデザイナーは、誰もが Pinterest や ArchDaily といった数多くのソーシャル プラットフォームからインスピレーションを得ていると思います。今気に入っているデザイナーは Sergey Makhno、Peter Tarka、それから Anthology Creative Studio です。

画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏

Q. あなたやあなたのチームは、どんな風に 3D アセットやレンダリング、ビジュアライゼーションを作成していますか?制作の最初から最後までのワークフローを教えてください。

無からは何も生まれない、という普遍的な法則があります

まずは、参考となるアイデアを集めるところから始めます。その時々に感じるムードだったり、偶然横にあったテーブルランプだったり。そこからインスパイアされたアイデアをインテリアデザイン全体へと膨らませていくんです。それからモデリングやテクスチャの設定をして、最後に、カメラのアングルとライティングを決めてディテールを仕上げていきます。これが一番楽しい作業です。

ここで魔法が起きます。 フィーリングをカタチにするんです!

画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏

Q. 作業プロセスは、あなたのアーティストとしての表現に何か影響を与えていますか? あなたの表現に貢献している 3D ツールは何ですか?

間違いなく 3ds Max です。柔軟性が高く、さまざまなプラグインがあります。3ds Max は創造性に自由をもたらしてくれます。CAD プログラムとしての精度も高く、3D アーティストの私にとって、なくてはならないツールです。

Q. 3ds Max で何か 1 つ変更できるとしたら、どこを変更したいですか?

スカルプト機能、それから再メッシュ機能は改善できる点があると思います。
(再メッシュ機能は3ds Max 2021.3にて改善済み)

Q. 現在インテリア デザイナー として直面している一番の課題は何ですか?

一番苦労しているのは、最高の美を実現する上で、リッチさとシンプルさの間のパーフェクトなバランスを見つけることです。

Q. 3D アーティストを目指している人にアドバイスするとしたら、どのようなことを伝えますか?

どんな種類のビジュアル アートでも、一番重要なのは、2つの基本的な要素を理解することだと思います。それは光の効果と、コンポジションの構成方法です。CGを習得する上で、まずはこの2つの要素を学ぶ必要があります。その他の要素は次のステップです。

アーティスト自身の価値は 使用するツールやエンジン、設備で決まるわけではありません

それから、たとえうまくいかないことがあっても自信をなくさないことです。物事はいつも思い通りに進むわけではありません。ツールの学習を始めたばかりで奮闘している段階なら、なおさらです。苦労した分だけゴールに近づきます。頑張った末にプロジェクトが完成したときの達成感は素晴らしいものです。徹夜で打ち込む日々は、きっといつか報われます。

画像提供:Catherine Amato 氏
画像提供:Catherine Amato 氏

Catherine Amato 氏の作品は こちらでご覧になれます
公式 Web サイト:https://www.behance.net/catherineamato

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。