• Home
  • >
  • ムービー
  • >
  • バーチャルヒューマンの作り方 ~Maya、XGen、Polywink、Arnoldで初めてのチャレンジ~
バーチャルヒューマンの作り方 ~Maya、XGen、Polywink、Arnoldで初めてのチャレンジ~

バーチャルヒューマンの作り方 ~Maya、XGen、Polywink、Arnoldで初めてのチャレンジ~

CM制作を中核とした映像プロダクション太陽企画は、Nescafé香港の「RE/Imagine」TVCMにてバーチャルヒューマンに初めてチャレンジした。 プロジェクトの概要、最初はトラブル続きだったバーチャルヒューマン制作のポイント、全体のワークフロー、フェイシャルアニメーションで利用したPolywink、Texturing XYZを利用したリアルなスキン、XGenでヘアーをさらさらに動かす際のポイント、そして従来使用しているV-Rayから今回はArnoldにレンダラーを変更した理由、After Effectsでのコンポジットなど盛りだくさんで解説していただきます。
  • チュートリアル
  • モデリング
  • 学生・初心者
  • 映画・TV
  • 中級者
  • マテリアル・シェーダー・UV
  • 合成
  • Maya
  • シミュレーション
  • ライティング
  • レンダリング
  • キャラクター・リグ
  • 編集
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。