CEDEC 2017

Chara@Maya ライブ!~キャラクターセットアップからUE4への出力~

2017年8月31日に開催されたCEDEC 2017のオートデスクセッションの様子が動画でご覧いただけます。

AREA JAPAN での大人気コラム、Chara@Maya~Mayaで気軽にはじめるキャラクター制作~がCEDECにやってきました!Chara@MayaとはCGプロダクション、ジェットスタジオの赤崎氏が3Dキャラクターアニメーション制作をテーマに綴るMayaのチュートリアル コラム。本セッションでは、モデリング、リギングなどのコツ、さらにはキャラクターをUnreal Engine 4へ出力する際のポイントを紹介し、簡単にUE4で動かせるようになるまでを解説します。 ゲーム開発でキャラクターを作ってみたい学生、若者の皆様、必聴のムービーです。

セッションの資料はこちらからダウンロードができます。
セッション資料

データダウンロード

本セッションのキャラクターデータはジェットスタジオ様のサイトからダウンロードができます。
http://www.jetstudio.co.jp/news/cedec2017-download/
データのダウンロードに必要なID/パスワードはムービー内に掲載されています。

データ内容
・キャラクターデータ(ma,fbx)
 Maya 2016 Extension 2で作成
・テクスチャーデータ(tga)

データ規約
・改変及び制作物公開可能(copyright表記も不要)
・二次配布禁止(メッシュだけ、テクスチャーだけも不可)
・商用利用の場合はジェットスタジオ様へご相談ください。※詳細はデータ内テキストを参照

  • Maya
  • キャラクター・リグ
  • ゲーム
  • チュートリアル
  • モデリング
  • 中級者