Maya 2020.1 リリース

Autodesk Maya 2020.1 がリリースされました。

Maya 又は Maya LT の2020.1バージョンはご自身のオートデスクアカウントからご取得ください。
Autodesk Account.

Rokoko モーションキャプチャ ライブラリ用のプラグインが搭載されました。
タイムスライダ ブックマークの改善、Bifrost 2.0.5.0はコンパイルが高速になりました。
アニメーションレイヤをマージした後のパフォーマンス低下の改善や、ゴーストプレビューによる描画の問題の修正、モーショントレイルのキー削除に関する問題の修正がされました。

その他 2020.1で修正された項目並びに既知の問題は、 Maya 2020.1 リリースノートでご覧いただけます。

Rokoko モーションキャプチャ ライブラリ用のプラグイン

学生向け無償版を使おう

For Students

学生の方はオートデスク製品を無償でご利用いただけます。
業界標準ソフトを習得して卒業までに一流のスキルを身につけよう!

Media & Entertainment Collection
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。