Revitデータを3ds Maxで利用するためのビジュアライズ手法 ウェビナー

配信期間

Revitで設計された3Dデータを 3ds Max と連携させ、3つの手法でビジュアライズしていきます。まず最初は3ds Maxに標準搭載された高品質レンダラー、 Arnold 。次に建築パース業界で人気のV-Ray。さらにリアルタイムレンダリングを実現するゲームエンジン 、Unreal Engine4での制作工程をじっくり見ることができます。最新のビジュアライズ手法を網羅したこのウェビナーをお見逃しなく、ぜひご参加ください。

*2019 年 3 月 29 日(金)までの限定配信となりますので、お早めのアクセスをお願いします。
皆様のご視聴を心よりお待ちしております。

受講対象

  • 建築業界のCGパース制作に興味のある方
  • 建築業界にて社内、社外プレゼンテーションを実施されている方、もしくはこれから実施する方
  • モデリングやライティング、レンダリングに興味のある方
  • 3DCGクリエーターになりたい方
  • Unreal Engine4やUnityといったゲームエンジンに興味のある方
  • オートデスク、メディア&エンターテインメントのCGソフトウェア(3ds Max、Maya、MotionBuilder)ユーザ、または、その購入検討者の方
  • 最新ツールにご興味のある方
  • 建築、デザイン、アート、CG、映像制作、ゲーム開発を学んでいる学生

スピーカー

吉田 将宏

吉田 将宏

オートデスク株式会社
技術営業本部
M&E テクニカルセールススペシャリスト
前職は建築系CGプロダクションに所属。パース制作、動画制作、VR制作などのデザインビジュアライゼーション業界での経験を経て、2018年オートデスクに入社。3ds Maxのテクニカルセールスを担当。

お申込みの前に必ず <オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて> をお読みください。

オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報(ソフトウエアライセンス登録記録を含む)を使用いたします。
また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。
また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。
より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、に関しては、http://www.autodesk.co.jp/privacy を御確認ください。

Autodesk Maya & Autodesk 3ds Max & Arnold オートデスク認定販売パートナー

株式会社インディゾーン、SCSK株式会社、株式会社 エヌジーシー、株式会社オーク、株式会社大塚商会、 ダイキン工業株式会社、株式会社Too、株式会社 ボーンデジタル

お問い合せ

オートデスクイベント事務局
TEL: 03-4500-9053 FAX :03-5362-0929  E-mail:event-info@myautodesk.jp
※窓口対応時間:平日10:00~17:00

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。