Mayaパーフェクトモデリングウェビナー(背景編)~Maya+Substance+Arnold で「首都圏外郭放水路」を創ってみた!~

放送日
登録する
登録すると完成モデルデータが
ダウンロード可能!

3D空間の中にキャラクター、クリーチャー、人工物、建築物、自然などのあらゆるモデルを作ることをモデリングといいます。
Maya でモデリングにチャレンジしてみたい皆様向けに、プロフェッショナルのCGモデラー、一瀬隼(かずせ じゅん)氏が全くのゼロからモデリングする様子をウェビナーでお届けします。今回チャレンジするのは、先日一瀬氏も訪問し、最近クリエーターの間で人気のある「首都圏外郭放水路」をリファレンスにした背景のモデル。今までにありがちなダイジェストではなく、プロのモデリングの工程をじっくり見ることができます。
登録すると完成モデルデータがダウンロードできます!
この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。

Barehand Modeling Studio inc. 制作事例

受講対象

  • エンターテインメント業界にてゲーム開発や映像制作に携わっている方
  • 建築、製造、広告業界でCG制作に携わっている方
  • 上記の業界を目指している方
  • モデリングに興味のある方
  • オートデスク、メディア&エンターテインメントのCGソフトウェア(3ds Max、Maya、Mudbox、Maya LT)ユーザ、または、その購入検討者の方
  • 最新ツールにご興味のある方
  • 美術、CG、映像制作、ゲーム開発を学んでいる学生

スピーカー

一瀬 隼 氏

一瀬 隼 氏

Barehand Modeling Studio inc.
CEO
兵庫県出身。HAL大阪を卒業後デジタル・フロンティアに入社、背景モデラーとしてのキャリアを始める。その後フリーランスとなり映画・CMなどの様々なジャンルのCGを手がける。2014年にカナダに渡り、Hydraulx VFXにて映画『カリフォルニア・ダウン』(2015)、『X-MEN: アポカリプス』(2016)、『ジオストーム』(2017)などのプロジェクトに参加。帰国後はフリーランスとしてNHK大河ドラマや映画などのCG制作に参加し、2017年株式会社Barehand Modeling Studioを設立。現在は国内の様々なプロジェクトの背景CG制作に携わる
https://www.barehandms.com/

お申込みの前に必ず <オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて> をお読みください。

オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報(ソフトウエアライセンス登録記録を含む)を使用いたします。
また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。
また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。
より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、に関しては、http://www.autodesk.co.jp/privacy を御確認ください。

Autodesk Maya & Autodesk 3ds Max & Arnold オートデスク認定販売パートナー

株式会社インディゾーン、SCSK株式会社、株式会社 エヌジーシー、株式会社オーク、株式会社大塚商会、 ダイキン工業株式会社、株式会社Too、株式会社 ボーンデジタル

お問い合せ

オートデスクイベント事務局
TEL: 03-4500-9053 FAX :03-5362-0929  E-mail:event-info@myautodesk.jp
※窓口対応時間:平日10:00~17:00

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。