3ds Max × ビジュアライゼーション ウェビナー 第4弾
~多田朱利氏、建築ビジュアライゼーションアーティストの次なる挑戦~

配信期間

本ウェビナーのオンデマンド配信を開始いたしました。
2022 年 2 月 28 日(月)までの限定配信となりますので、お早めのアクセスをお願いします。
皆様のご視聴を心よりお待ちしております。

本ウェビナーでは、建築ビジュアライゼーションアーティストの多田朱利さんをお迎えして、最近の取り組みをお話いただきます。多田氏は昨今、山梨県清里高原に株式会社レイスリーを構え、様々な取り組みをされています。従来の建築ビジュアライゼーションはもちろん、メディアアート、プロジェクションマッピングなどを制作されています。
セッションでは、直近で取り組んでいる環境問題・SDGsを意識した活動と最新作の3ds Max & tyflowを使用したエネルギーアートのメイキングを披露していただきます。
この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。

受講対象

  • Autodesk 3ds Maxユーザーまたは、その購入検討者の方
  • 最新CGツールにご興味のある方
  • 建築パース、ビジュアライゼーションを制作されている方
  • 建築、建設業界にてコンペ、プレゼンテーションなどでCGカットが必要な方
  • 建築、アート、CG、映像制作、ゲーム開発を学んでいる学生の皆様
  • 環境問題や地球温暖化に対して何か取り組みたい意識のある方

スピーカー

多田 朱利

多田 朱利

有限会社ATA企画 専務取締役
株式会社レイスリー 代表取締役
やまなし大使
カナダバンクーバーで建築およびCGを学び帰国後、一級建築士事務所の有限会社ATA企画を兄と設立。
同会社CGチームのキャプテン。
Autodesk Visualization Contest、Lumion Contestなど数々のコンペ出場歴があり、その全てにおいて入賞・優勝。
V-Ray Certified Professional(VCP)/3ds Max&Maya保持者。
現在は八ヶ岳清里高原にあるデジタルアートスタジオ「LEI THREE Inc.」を拠点として活動中。
建築ビジュアライゼーションに加え、メディアアート、プロジェクションマッピング、そして近年では環境問題へのアプローチとして環境デジタルアート制作という独自の取り組みと幅広く活動している。

お申込みの前に必ず <オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて> をお読みください。

オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報(ソフトウエアライセンス登録記録を含む)を使用いたします。
また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。
また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。
より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、に関しては、http://www.autodesk.co.jp/privacy を御確認ください。

Autodesk Maya & Autodesk 3ds Max & Arnold オートデスク認定販売パートナー

株式会社インディゾーン、SCSK株式会社、株式会社 エヌジーシー、株式会社オーク、株式会社大塚商会、 ダイキン工業株式会社、株式会社Too、株式会社 ボーンデジタル

お問い合せ

オートデスクイベント事務局
TEL: 03-4500-9053 FAX :03-5362-0929  E-mail:event-info@myautodesk.jp
※窓口対応時間:平日10:00~17:00

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。