3ds Max 2018.2 Update で強化されたスプライン ワークフロー

3ds Max 2018.2 Updateが、2017/08/31にリリースされました。このバージョンではスプラインに関連する機能強化や3ds Maxバッチのサポートをはじめとし、その他に100項目に及ぶ細かい修正が行われています。3ds Max 2018バージョンをご利用の際には、ぜひ最新のアップデートリリースをご利用ください。

スプライン機能強化のご紹介

ビューポート内にダイレクトにスプラインを書き込める[フリーハンド](Freehand)はとても直感的に利用できます。 そして、[スプラインのリラックス](Spline Relax)モディファイヤを手書きのスプラインに適用することでラインを滑らかに補正が行えます。

[スプラインを最適化](Optimize Spline)モディファイヤ や [スプラインを平均化](Normalize Spline)モディファイヤ を利用することで形状を崩さずにノット数の調整が行なえます。 そして、[スプライン モーフ](Spline Morph)モディファイヤを利用すると異なるシェイプ間でブレンドを行えます。モーショングラフィックスやVFX効果などアイデア次第で様々な表現に利用が出来ると思います。

[パス変形](PathDeform)モディファイヤの強化によりロープのツイスト効果やパスに沿ったアニメーション制御が効率的に表現しやすくなりました。

字幕付きのショートビデオでのご紹介

3ds Max Batch について

3ds Max Batchは、UIをロードせずにメモリ効率よくバックグラウンドでMAXScriptやPythonの処理を実行出来る機能です。例えば、指定された任意のシーン ファイルをロードし、指定されたスクリプトを実行して自動的に終了するといった処理をスケーラブルな方法で自動化出来ます。
3ds Max Batch の使用方法

資料と入手方法について

詳しい機能については、リリースノートやドキュメントをご覧ください。

Autodesk 3ds Max 2018.2 Update リリース ノート
3ds Max 2018.2 Update の新機能

サブスクリプションが有効なお客様は、Autodeskデスクトップアプリからの更新、または、Autodeskアカウントにサインインすることで3ds Max 2018.2 Updateのダウンロードが行えます。

※ この Update 2をインストールする前に 3ds Max 2018 がインストールされている必要があります。
※ Update 2には、3ds Max 2018 に対してこれまでリリースされた Service Pack と Update のすべての修正内容が含まれています。

学生向け無償版を使おう

For Students

学生の方はオートデスク製品を無償でご利用いただけます。
業界標準ソフトを習得して卒業までに一流のスキルを身につけよう!

Media & Entertainment Collection