The day of Maya ~ 新バージョン2015 発表セミナー ~

本セミナーは終了いたしました。
皆さまのご来場・ご視聴、誠にありがとうござました。

ついに発表されたMaya 2015バージョンをご紹介。さらにユーザ事例として、ポリゴン・ピクチュアズ様による話題の「シドニアの騎士」の制作事例をご覧いただけます

本イベントでは エンターテインメント業界の皆様向けに、MayaとEntertainment Creation Suite の新バージョン2015をご紹介します。今年より Maya と 3ds Max のイベントを分け、こちらでは Maya の日として、Maya 情報をたっぷり提供いたします。さらにユーザ事例セッションとして、先進映像を制作し続けるCGプロダクション、ポリゴン・ピクチュアズ様による「シドニアの騎士」制作事例も実施。本セミナーは秋葉原UDXの会場でも、ライブストリーミングでもご覧いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

シドニアの騎士

シドニアの騎士 オフィシャルウェブサイト https://www.knightsofsidonia.com/

開催概要

日程
2014 年 4 月 17 日(木) 13:30-17:30(受付開始 13:00)
会場
秋葉原UDXシアター
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 MAP
TEL : 03-3254-8421 / FAX : 03-3254-8422
定員
会場: 150 名
ストリーミング: 500 名
費用
参加費無料 (事前登録制)
対象
オートデスク、メディア&エンターテインメントのCGソフトウェア(Entertainment Creation Suite、3ds Max、Maya、Softimage、MotionBuilder, Mudbox)ユーザ、または、その購入検討者の方。最新CGツールにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
主催
オートデスク株式会社
協賛
日本ヒューレット・パッカード株式会社、エヌビディア ジャパン
協力
ダイキン工業株式会社、株式会社Too、株式会社ボーンデジタル

プログラム

13:00

開場

13:30-13:45

2015バージョンの概要紹介

オートデスク メディア & エンターテインメント

13:45-15:00

Autodesk Maya 2015 デモンストレーション

オートデスク メディア & エンターテインメント

今日は Maya の日。Maya の最新バージョン2015の情報をたっぷりお届けいたします。Maya 2015 は「複雑なことをシンプルに」こなす、圧倒的な新機能が搭載されました。液体効果をシミュレーションするBifrost、ヘア、ファー、羽をスタイリングするXGenプリミティブジェネレータなど魅力的な新機能が満載です。このセッションではMayaとの連携を強化した Mudbox 2015 との連携デモも行う予定です。

15:00-15:15

休憩

15:15-15:30

スポンサープレゼンテーション

日本ヒューレット・パッカード株式会社

15:30-16:15

Entertainment Creation Suite プレゼンテーション

オートデスク メディア & エンターテインメント

Entertainment Creation Suite Ultimateは全エンターテインメント業界の方にお勧めできる究極スイート。それを構成する各製品をご紹介します。Kinectに対応したMotionBuilder 、Alembicキャッシュが可能になったSoftimage 、圧倒的なパフォーマンス向上した3ds Maxなどの2015バージョンをご紹介いたします。

16:15-16:30

休憩

16:30-17:30

「シドニアの騎士」メイキングストーリー
~Autodesk Mayaと新パイプライン~

ポリゴン・ピクチュアズ(以下PPI)は世界でも有数の歴史と実績を誇るデジタルアニメーションスタジオです。「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティで世界に向けて発信していく」ことをミッションに、国内外から300名以上のクリエイターが集結。『トランスフォーマー プライム』をはじめとする長編フルCG・TVシリーズや映画、ゲームなど、様々な作品を手がけており、4月より新作TVアニメーション『シドニアの騎士』の放送が開始されます。 本セッションでは、TVシリーズ制作の要であるパイプラインツールを中心に『シドニアの騎士』のメイキングストーリーをご紹介致します。 『シドニアの騎士』ではPPI従来のパイプラインツールを捨て、フルスクラッチで新しいパイプラインツールを開発致しました。パイプラインの中心にAutodesk Mayaをメインツールとして据え、TVシリーズという膨大な物量の制作データをPPIがどのように管理していったのか解説致します。また、3DCGを用いたリミテッドアニメーションへの新しい表現開発やアプローチなどPPIが創り出す圧倒的映像美のカラクリもご紹介致します。

© 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

長崎 高士 氏 株式会社ポリゴン・ピクチュアズ
CGスーパーバイザー
長崎 高士 氏

映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~』、TVアニメーション『トロン:ライジング』『シドニアの騎士』など多数の作品にCGスーパーバイザーとして参加。同社の分業化された大規模な制作体制の一翼を担っている。

ポリゴン・ピクチュアズ ポリゴン・ピクチュアズ ウェブサイト
https://www.ppi.co.jp/

17:30

閉場

※ 本プログラムは、変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいますようお願いします。

各製品に関してはこちらを参照ください

お申し込みに関する問い合わせ先

オートデスクイベント事務局

TEL
03-4500-9053
FAX
03-5362-0929
Mail
event-info@myautodesk.jp
窓口対応時間
平日10:00 - 17:00

オートデスクのマーケティング活動における
個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報 (ソフトウエアライセンス登録記録を含む) を使用いたします。また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシーに関しては、ウェブサイトを御確認ください。
https://www.autodesk.co.jp/privacy

特別協賛

協力