Autodesk Smoke ウェビナー

Autodesk Smokeはカラーコレクションから3D ビジュアル エフェクトまで幅広くサポートする編集フィニッシング ツールです。最新版の2013では手頃な価格でシステムを構築できるようになりました。Smoke をよりよく知っていただくために、ウェビナーを定期的に開催。講座内ではSmokeのチップス&テクニックや、最新情報を提供中です。

配信日

11/28

14:00~15:45

11 月 28 日(木)14:00~15:45

Smoke使って、こんな楽しいお仕事ライフ
~小規模プロダクションにおける格内流PV, CMワークフロー~(再々放送)
本ウェビナーは終了しました。

●概 要

格内氏はAutodesk Smokeをこよなく愛するコンポジター。自在にSmokeを扱い、クールな映像を短時間で創りあげている。このウェビナーではPS3用ソフト「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」TVCM実写篇、ミュージックビデオ、Perfume 「Magic of Love」とVAMPS 「REPLAY」の作例を通して、Smokeの超絶テクニックを語り尽くします。さらにはご自身の創作信念、映像制作におけるヒントも交えていただき、興味深い内容になっています。Smokeファンならずとも、映像制作に関わる方々必見のセッションです。
(再々放送では、講演者に質問はできません。予めご了承ください。)

●受講対象

  • 映像制作に関わる方全て。ディレクター、プロデューサー、制作、ノンリニアエディター、ビデオエンジニアなどの映像制作業務に従事されている方。オートデスク、メディア & エンターテインメントのソリューション (Flame Premium、Inferno、Flame、Flint、Smoke、Lustre、Maya、3ds Max、Softimage など) ユーザ、または、その購入検討者の方。最新映像ツールにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

●スピーカー

格内 俊輔 (かくうち しゅんすけ) 氏

格内 俊輔 (かくうち しゅんすけ) 氏

2004年 IMAGICA 入社、VFX コンポジターとして CM/MV/映画等に携わる。 メインは Autodesk Flame を使用。
2012年 1月 IMAGICA を退社後、フリーランスとして活動。
2012年10月 VFX 集団「DEFENSE」を設立。
スタッフ全員が Autodesk Smoke for Mac を導入し、時代やニーズに合った新しい VFX ワークフローを構築し活動しています。

配信日

8 / 8

14:00~15:30

8 月 8 日(木)14:00 ~ 15:30

限りある時間で最大限のクオリティへ
~Smokeによるマットペイント、FBX、リニアワークフロー活用術~(再々放送)
本ウェビナーは終了しました。

●概 要

6 月 27 日に配信したSmokeによるマットペイント、FBX、リニアワークフロー活用術を再々放送いたします。
オンライン・エディターとしてのキャリアを重ねた後、2007 年からフリーランスとして CM やミュージックビデオ(以下MV) を中心に数多くのプロジェクトのコンポジットワークやフィニッシングを手がけてきたkhaki 水野正毅氏によるSmokeウェビナーを開催いたします。
今回のセッションでは水野氏が最近手がけたMVのコンポジットを元に、マットペイント、FBX、リニアワークフローを活用することでより高いレベルのクオリティに仕上げるためのConnectFXテクニックをご覧いただけます。
オートデスクウェビナーならではの高画質放送で、Smokeの詳細な設定も確認可能です。ぜひ、ご参加ください。(再々放送では、講演者に質問はできません。予めご了承ください。)

●受講対象

映像制作に関わる方全て。ディレクター、プロデューサー、制作、ノンリニアエディター、ビデオエンジニアなどの映像制作業務に従事されている方。オートデスク、メディア & エンターテインメントのソリューション (Flame Premium、Inferno、Flame、Flint、Smoke、Lustre、Maya、3ds Max、Softimage など) ユーザ、または、その購入検討者の方。最新映像ツールにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

●スピーカー

水野 正毅 (みずの まさき) 氏

水野 正毅 (みずの まさき)

2002年に IMAGICA ディオに入社。Flame コンポジターとして CM や PV を中心に様々な作品に関わり、2007年にフリーランスとして活動開始。
2012年、フリーランスの仲間と共にスタジオ「khaki」を設立。Smoke for Mac を導入し、オフライン、CG、モーショングラフィック、Smoke でのオンライン、これらを一貫して受けられる体制を構築。

配信中

7/5

FRIDAY

7 月 5 日(金)17:00まで

NAB 2013レポート & Smoke 2013チップス
本ウェビナーは終了しました。

●概 要

今回のウェビナーセッションは、2部構成になります。まず第1部では4月8日~11日にラスベガスで開催されるNAB 2013でのオートデスク情報をレポートいたします。
昨年の発売以来、世界中で大きな反響を巻き起こしているAutodesk SmokeのNABでの最新情報をご提供します。(レポーター:藤田)
第2部では、どんどん増え続けるSmoke 2013ユーザの皆様向けのセッション、チップス紹介です。Smokeを使い進めて行くうちに、ちょっと悩んでしまう設定とかございませんでしょうか?そんなお悩みに、弊社Smoke マスターの川船がお答えいたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*予告なく内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

●受講対象

映像制作に関わる方全て。ディレクター、プロデューサー、制作、ノンリニアエディター、ビデオエンジニアなどの映像制作業務に従事されている方。オートデスク、メディア & エンターテインメントのソリューション (Flame Premium、Inferno、Flame、Flint、Smoke、Lustre、Maya、3ds Max、Softimage など) ユーザ、または、その購入検討者の方。最新映像ツールにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

●スピーカー

オートデスク株式会社
テクニカルスペシャリスト 川船 公雄

川船 公雄

1982年音響ハウスに入社し、映像編集に携わるようになる。ドキュメンタリーやVP、CF、ミュージックビデオなど様々な編集を経験後、当時としては珍しいフリーランスエディターとなり世の中の厳しさを知る。編集と並行してシステム設計、施工にも手を出し貴重な経験を積む。 1996年にDiscreet logic(現オートデスク)社が編集合成ソフトウェア"Fire"を発売するのを機にDiscreet logicに参加。オートデスクではSmokeおよびLustreを担当。

オートデスク株式会社
テクニカルスペシャリスト 藤田 雅子

藤田 雅子

1996年~1999年、Ray Corporation(McRAY)にて、番組タイトル、VP、CM、博展用映像、ミュージックビデオなどの映像系CG制作に携わる。その後、G-gravityに参加、CMやミュージックビデオのCGデザインを担当。制作には主にPower AnimatorやMayaを使用。2002年、Autodeskにアプリケーションエンジニアとして入社。3ds MaxからFlameの担当を経て、現在はSmokeを担当。

●Autodesk Smoke オートデスク認定販売パートナー:
株式会社 エヌジーシー、加賀ソルネット 株式会社、株式会社Too、ビジュアル・グラフィックス 株式会社、株式会社 ボーンデジタル

<オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて>
オートデスクならびに協賛会社は、オートデスクまたは協賛会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報(ソフトウエアライセンス登録記録を含む)を使用いたします。
また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。
また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、に関しては、http://www.autodesk.co.jp/privacy を御確認ください。

お問い合せ
オートデスクイベント事務局
TEL: 03-4500-9053 FAX :03-5362-0929  E-mail:event-info@myautodesk.jp
※窓口対応時間:平日10:00~17:00
Top