ATA企画の mental ray ビジュアライゼーションテクニック

チュートリアル
ATA企画の mental ray ビジュアライゼーションテクニック

建築ビズをメインに、初心者から中級者の方を対象とした mental ray ビジュアライゼーションテクニックを紹介します。mental ray を使用して「初心者でもいかに説得力のあるイメージを作成できるか」に焦点をあわせた内容です。例えば設計事務所などで普段CG業務に携わってない方でも、3ds Max + mental ray を使えば簡単なプレゼン用3Dイメージやハイクオリティなイメージまで作成できるようになるのを目標としています。

  • デザイン・ビジュアライゼーション
  • 3ds Max
多田 朱利

多田 朱利

有限会社ATA企画

カナダ・バンクーバーの建築デザイン学校を卒業後、現地の設計事務所にてCG製作及び図面翻訳業務を行う。帰国後一級建築士の兄と有限会社ATA企画を設立。建築パース・プロダクトCG作成・図面トレース・出張CG講師・デザイン/施工等幅広く業務を行う。最近は執筆・講演活動も行っている。Autodesk Visualization Contest 2007にて最優秀賞、2008年では建築CG部門で4位を受賞。3ds Maxを主軸にmental ray, Maxwell, Vray, Fryrenderを操るCGアーティスト。

Top