リモート時代のプロダクション管理 with SHOTGUN

配信期間
Shotgun は ShotGrid に製品名が変更されました。

たとえ勤務地が離れていてもクリエイティブとリソースは損なわず、そして管理コストは出来るだけ抑え、余剰を現場に回したい。これを実現するため導入したのがSHOTGUNでした。
進行状況・工数・スケジュール・アサインを一元管理することで、リアルタイムにプロダクション全体の状況把握を行うことができる仕組みづくりを、モンスターズエッグ社のワークフローに沿って紹介いたします。

「CGWORLD 2020 クリエイティブカンファレンス」で行ったセッションの内容をより分かりやすく広範囲に解説します。
専門スタッフを立てずとも、基本機能だけで運用が可能な手法です。
前回のセッションをご覧になった方も初めての方も、この機会をお見逃しなく、ぜひご覧ください。

受講対象

  • Shotgunに興味があるが、何から手を付けて良いか分からない初心者の方
  • これから Shotgun を検証しようと考えている方
  • 検証サイトを登録したが、何をしてよいか分からない方
  • 実は過去に挫折してしまったが、改めて再挑戦したい方
  • プロジェクトの進行管理を担当されているプロデューサー、ディレクター、マネージャー、コーディネーターの皆様
  • アーティストやTDの立場から業務改善の必要性を感じている方
  • 現在の工程管理に満足されていない方
  • 工程管理を導入したほうがいいと感じている方

スピーカー

奈良岡 智哉 氏

奈良岡 智哉 氏

モンスターズエッグ株式会社
取締役/COO
CGアニメ制作プロダクション数社を経て、2020年よりモンスターズエッグ株式会社へ入社。
プロダクションマネジメントを中心に多数プロジェクトの運営を行う。

主な参加作品
『BanG Dream! FILM LIVE』(アニメーションプロデューサー)
『Ingress the animation』(アニメーションプロデューサー)
『モンスターストライク』(CGプロデューサー)
『暗殺教室』(CGプロデューサー)
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。