Bifrostでゲーム開発向けツールを作成 ウェビナー

©2014 - 2018 Nintendo © Sega Published by Nintendo
©2014 - 2018 Nintendo © Sega Published by Nintendo
配信期間

本ウェビナーのオンデマンド配信を開始いたしました。
2022 年 10 月 28 日(金)までの限定配信となりますので、お早めのアクセスをお願いします。
皆様のご視聴を心よりお待ちしております。

BifrostはMayaと連携するエフェクトやシミュレーション、プロシージャルモデリングを実現するビジュアルプログラミング環境。本ウェビナーでは、Bifrost for Mayaをゲーム開発に使用するためのヒントをご紹介します。
Bifrostスーパーユーザーでありプラチナゲームズ社のテクニカルアーティストであるMaxime Jeanmougin氏が、ゲームパイプラインにリッチなプロシージャルワークフローを導入する方法を説明します。Bifrostを使用してカットシーン用のヘアシミュレーションソルバを作成した方法と、ゲームに最適化された建物を大量生産するツールを構築した方法について説明します。Bifrostがゲーム開発のワークフローをどのように向上させるかを学ぶことができます。
この機会をお見逃しなく、ぜひご参加ください。(日本語逐次通訳)

受講対象

  • Autodesk Mayaユーザーまたは使い始めたい方
  • Bifrostユーザーまたは使い始めたい方
  • より効率的なゲーム開発ツールを探しているエンジニア、アーティスト
  • テクニカルアーティスト、テクニカルディレクター、もしくはそれを目指す方
  • エンターテインメント業界にてゲーム開発に携わっている方、興味のある方
  • 最新CGツールにご興味のある方
  • アート、CG、映像制作、ゲーム開発を学んでいる学生の皆様

スピーカー

Maxime Jeanmougin(マクシム・ジャンムジン)

Maxime Jeanmougin(マクシム・ジャンムジン)

プラチナゲームズ株式会社
テクニカルアーティスト
Maxime Jeanmougin氏はフランス人で、現在PlatinumGames(プラチナゲームズ社)に勤務しているテクニカルアーティストです。3Dのバックグラウンドを持つ彼は、3Dジェネラリストとしてフリーランスでキャリアをスタートさせました。2013年にSoftimage ICEに出会い、ビジュアルプログラミングの概念に魅了される。数年にわたり、ICE、Fabric Engineに取り組み、そして現在、Bifrost for Mayaの技術的知識を深めることに時間を費やしている。ツール開発への深い興味から、彼はテクニカルアーティストになることを決意しました。

お申込みの前に必ず <オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて> をお読みください。

オートデスクのマーケティング活動における個人情報の取り扱いについて

オートデスクならびに協賛・協力会社は、オートデスクまたは協賛・協力会社製品の販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様がオートデスクに提供した登録情報(ソフトウエアライセンス登録記録を含む)を使用いたします。
また同目的で、同情報はオートデスクおよび協賛・協力会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。
また同目的で、同情報をオートデスク認定販売パートナーと共有します。
より詳細なオートデスクのプライバシーポリシー、に関しては、http://www.autodesk.co.jp/privacy を御確認ください。

Autodesk Maya & Autodesk 3ds Max & Arnold オートデスク認定販売パートナー

株式会社インディゾーン、SCSK株式会社、株式会社 エヌジーシー、株式会社オーク、株式会社大塚商会、 ダイキン工業株式会社、株式会社Too、株式会社 ボーンデジタル

お問い合せ

オートデスクイベント事務局
TEL: 03-4500-9053 FAX :03-5362-0929  E-mail:event-info@myautodesk.jp
※窓口対応時間:平日10:00~17:00

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。