Inter BEE 2013

オートデスク主催・協賛・協力のイベント

Inter BEE 2013

オートデスクはInter BEE 2013 に出展します。
今年は、Autodesk Flame Premium 2014 と Autodesk Smoke を中心にデモンストレーションを行います。 最新バージョンのデモンストレーションのほか、ユーザセッションを多数実施。皆様のご来場をお待ちしております。

Inter BEE 2013

開催日時
2013 年 11 月 13 日(水)〜15 日(金)〔3日間〕
会場
幕張メッセ
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
オートデスクブース:映像・放送関連機材部門 / ホール6 / 6121
参加費
無料(登録制)

Inter BEE 2013 オートデスクブース セッション一覧

Autodesk Flame Premium ユーザセッション

タイトル
日本映画制作に活用されるAutodesk Flame Premium
概要
株式会社ピクチャーエレメント(picture element inc.)は、映画のVFXやデジタル・インターミディエイトなどを手掛けるポストプロダクション。最近の映画では、「謝罪の王様」、「清須会議」、「永遠の0」などを手がけ、日本映画制作ではなくてはならない存在だ。ピクチャーエレメントがVFX、編集、カラーグレーディングで主に使用しているのは、Autodesk Flame Premium。特にグレーディングでは Autodesk Lustre がフル稼働している。本セッションでは特に同社が提供しているデイリー・ 編集・VFX を iPad で確認できるという"PE RUSH!"というソリューションと Flame Premium を組み合わせたワークフローをご覧いただけます。
実施日
11月13日(水)
13:25-14:10(1回目)
15:55-16:40(2回目)
ユーザのご紹介
大屋 哲男 氏
株式会社ピクチャーエレメント 代表取締役 テクニカルプロデューサー
1957年生まれ。埼玉県出身。1980年、海外CMのポスプロコーディネーターとして映像業界でのキャリアをスタート。その後、映画・TVでの合成を手がける。以来多くの作品でスーパーバイザー、プロデューサーを務め、現在に至る。
一般社団法人VFX-JAPAN理事
早稲田大学理工学術院大学院国際情報通信研究科 非常勤講師
早稲田大学国際情報通信研究センター 招聘研究員

<近年の作品>
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」「アンダルシア 女神の報酬」「ステキな金縛り」「ガール」「ヘルタースケルター」「のぼうの城」「任侠ヘルパー」「特撮博物館/巨神兵東京に現る」「プラチナデータ」「図書館戦争」「中学生円山」「奇跡のリンゴ」「清須会議」「サンブンノイチ」
齋藤 精二 氏
齋藤 精二 氏 株式会社ピクチャーエレメント 取締役 D.Iプロデューサー カラーグレーダー
1975年生まれ。埼玉県出身。日本大学芸術学部映画学科にて撮影を専攻。卒業後、フィルムタイミングとしての経験を経て、テクニカルコーディネート、フィルムD.Iのカラーグレーディングに携わり、現在に至る。
日本大学芸術学部映画学科講師

<主な作品>
「LIMIT OF LOVE 海猿」「日本沈没」「ザ・マジックアワー」「スカイクロラ」「十三人の刺客」「ノルウェイの森」「GANTZ」「東京物語 デジタルリマスター版」「AKB48/真夏のSounds Good!」「へルタースケルター」「ツナグ」「悪の教典」「特撮博物館/巨神兵東京に現わる」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「Always三丁目の夕日'64」「鈴木先生」「プラチナデータ」「図書館戦争」「中学生円山」「清須会議」「永遠の0」
タイトル
デジタル・ガーデンが実践するCM制作におけるシーンリニアワークフロー
概要
株式会社デジタル・ガーデンはFlame Premiumをはじめ、オートデスクのクリエイティブフィニッシング製品のフルラインナップを導入し、TV-CM中心とした映像編集・MA、合成やCG制作をするポストプロダクション。本セッションではブリジストン、ブリザックVRXのCMで実写とCGのコンポジットをシーンリニアワークフローにて作業したワークフローをご覧いただきます。REDで撮影を行い、カラーグレーディング後からCG作成、コンポジットまでをシーンリニアで統一することでそれぞれのパートで普段、時間を割いていた色調節やなじませの部分を大きく短縮。今後、CGとの実写のコンポジットにおいて主流になっていく可能性のあるワークフローです。
実施日
11月14日(木)
13:25-14:10(1回目)
15:55-16:40(2回目)
ユーザのご紹介
島崎 裕嗣 氏
株式会社デジタル・ガーデン
取締役 Chief Compositor

1997年 葵プロモーション入社
1998年 デジタル・ガーデン設立に携わる
2004年 デジタル・ガーデンに転籍

<最近の主な仕事>
「ユニチャーム ソフィボディフィット」 「ダイハツ 企業 日本のどこかで」「大塚製薬 カロリーメイト」「花王 ビオレスキンケア洗顔料」「グーグル MOBILE SEARCH」「ディー・エヌ・エー 進撃のバハムート」「エプソン カラリオ」「LIXIL 企業 暮らしを育てる。」「富士フィルム BeautyFighter」
遠藤 知洋 氏
株式会社デジタル・ガーデン
2006年、デジタル・ガーデン入社

<最近の主な仕事>
「ユニクロ Wクロップドレギンス」「花王 エッセンシャル」「パナソニック LUMIX」「ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia」「ジャパンゲートウェイ GIFT」「日産 セレナ」「コカコーラ スプライト」「江崎グリコ アイスの実」「AKB48 PV 「恋するフォーチューンクッキー」
タイトル
映画『忍たま乱太郎 -夏休み宿題大作戦の段-』におけるVFXワークフローと大型展示映像の可能性についての考察
概要
忍たま乱太郎
© 2013「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」製作委員会
この夏公開された、映画『忍たま乱太郎 -夏休み宿題大作戦の段-』は東映太秦が中心となって撮影、編集が行われました。 弊社は名古屋から参加し、そのVFX部分を担当しました。その一部を具体的にワークフローとともに解説します。また、10Kオーバーの大型映像のワークフローについても具体例を解説します。
実施日
11月15日(金)
13:25-14:10(1回目)
15:55-16:40(2回目)
ユーザのご紹介
株式会社Zaxx 佐藤 和彦 氏
昭和59年から中京ビデオセンター(現CTV MID ENJIN)で報道編集から制作番組、CMまで幅広く従事。平成9年デジタルタンク!設立に参加。CM中心に活動し、名古屋初のSmoke、そしてInfernoを導入。 事業譲渡により株式会社Zaxx設立に参加し、Flame Premium2室含む編集5室のシステムを構築。CM、映画等の作品に携わる。 今年7月、東京青山外苑前にGZ-TOKYO開設。Flame Premium、DaVinciなど編集3室、MA1室のシステム構築。東京に赴任し、Flame Artistとして活動中。

Autodesk Smoke ユーザセッション

タイトル
制作プロダクションにおけるSmokeの活用方法
概要
OFFLINEを中心に編集に携わって来た制作プロダクション内の編集グループがなぜ、Smokeの導入を行なったのか。 機材システム構築から各映像ソフトとの連携やポストプロダクション各社との連携で、ONLINEまで仕上げる。制作プロダクション内でのワンストップの事例をお話します。
実施日
11月13日(水)
12:30-13:15(1回目)
15:00-15:45(2回目)
ユーザのご紹介
豊永 玲 氏
太陽企画株式会社
テクニカルディレクション本部長 EDITグループリーダー チーフエディター
神戸芸術工科大学 芸術工学部 視覚情報デザイン学科卒業
1996年太陽企画株式会社入社
エディターとして主にCM・VPのオフライン編集・オンライン編集に携わり、現在はエディターのマネジメント業務・制作部向けにテクニカルアドバイザー業務も行なう。

<最近の主な仕事>
サッポロビール「麦とホップ」シリーズ、日本マクドナルド「月見バーガー&グラコロ」、東邦ガス ガスエネルギー館 展示映像「薪とカンタとじいじいと」、資生堂 クレ・ド・ポー・ボーテ シネルジック webムービー、短編映画 金子ありさ 初監督作品「はなれゆび」、など
渡邉 秀久 氏
太陽企画株式会社
テクニカルディレクション本部 EDITルームエデイター/テクニカルエンジニア
法政大学 社会学部卒業
1998年太陽企画株式会社入社、
エディターとして主にCMのオフライン編集・オンライン編集に携わる。

<最近の主な仕事>
日本公文教育研究会 「くもんいくもんシリーズ」、花王 ケープ 「ぱっつん前髪キープ」、ダイハツミライース「昨日のテレビ」、日清食品冷凍 カップヌードルおにぎり「カップヌードル、にぎりました」、ヤマサ醤油 ヤマサ昆布ぽん酢 「スペース昆布マン ディナーショウ」、など。
タイトル
Autodesk Smokeによるモーショングラフィック&エフェクト作成
概要
映像に華やかさを与えるため加えられる光のエフェクトやモーショングラフィック。 3Dオブジェクト(FBXやAlembic)を読み込むこむ事ができるSmokeでは様々な表現手法が可能です。それらを皆様の前で実際に作り上げ、どのように普段制作しているかをお見せします。
実施日
11月14日(木)
12:30-13:15(1回目)
15:00-15:45(2回目)
ユーザのご紹介
khaki 水野 正毅 (みずの まさき) 氏
khaki 水野 正毅 (みずの まさき) 氏 2002年に IMAGICA ディオに入社。Flame コンポジターとして CM や PV を中心に様々な作品に関わり、2007年にフリーランスとして活動開始。 2012年、フリーランスの仲間と共にスタジオ「khaki」を設立。Smoke for Mac を導入し、オフライン、CG、モーショングラフィック、Smoke でのオンライン、これらを一貫して受けられる体制を構築。
タイトル
Perfume"1mm" ミュージックビデオ メイキング ~Smokeのタイムライン、ConnectFX、カメラデータ有効活用術をご紹介~
概要
Perfume格内氏はAutodesk Smokeをこよなく愛するコンポジター。自在にSmokeを扱い、クールな映像を短時間で創りあげている。このセッションではPerfumeの"1mm"というMusic Videoの制作実例を元にタイムラインとConnectFXの有効活用法、Smokeにおけるカメラデータの基本的使い方や活用術をご紹介したいと思います。映像制作に関わる方々必見のセッションです。
実施日
11月15日(金)
12:30-13:15(1回目)
15:00-15:45(2回目)
ユーザのご紹介
DEFENSE 格内 俊輔 (かくうち しゅんすけ) 氏 DEFENSE 格内 俊輔 (かくうち しゅんすけ) 氏
2004年 IMAGICA 入社、VFX コンポジターとして CM/MV/映画等に携わる。 メインは Autodesk Flame を使用。
2012年 1月 IMAGICA を退社後、フリーランスとして活動。
2012年10月 VFX 集団「DEFENSE」を設立。
スタッフ全員が Autodesk Smoke for Mac を導入し、時代やニーズに合った新しい VFX ワークフローを構築し活動しています。

Autodesk Flame Premium 2014 デモ

タイトル
New Creative Capabilities ~新しいクリエイティブ機能~
概要
このデモでは PHILIPS "Sonicare" のCMを題材に、洗練されたビジュアルエフェクトとパワフルな3D機能、クリエイティブな試行錯誤をサポートする自由な作業環境、新しくモダンなワークフロー(20周年記念バージョン)、タイムラインとエフェクトのさらなる統合をご覧いただきます。
実施日
11月13日(水) 10:30-11:00(1回目)、14:20-14:50(2回目)
11月14日(木) 10:30-11:00(1回目)、14:20-14:50(2回目)
11月15日(金) 10:30-11:00(1回目)、14:20-14:50(2回目)
タイトル
Creative Look Development ~クリエイティブルックデベロップメント~
概要
このデモではNYファッションウィークで使用されたインスタレーション用映像を題材に、クリエイティブなビジョンを探求するためのデザインツール、洗練されたカラーグレーディングおよびルックデブツール、使い安く効率的なビジュアルイメージ制作ツールをご覧いただきます。
実施日
11月13日(水) 11:50-12:20(1回目)、16:50-17:20(2回目)
11月14日(木) 11:50-12:20(1回目)、16:50-17:20(2回目)
11月15日(金) 11:50-12:20
スピーカー紹介
藤田 雅子 藤田 雅子
オートデスク株式会社 メディア&エンターテイメント
ソリューションスペシャリスト

1996年~1999年、Ray Corporation(McRAY)にて、番組タイトル、VP、CM、博展用映像、ミュージックビデオなどの映像系CG制作に携わる。その後、G-gravityに参加、CMやミュージックビデオのCGデザインを担当。制作には主にPower AnimatorやMayaを使用。2002年、Autodeskにアプリケーションエンジニアとして入社。3ds Maxの担当を経て、現在はFlame、Smokeを担当。今回のInterBEEでは、Flame Premiumをご紹介いたします。

Autodesk Smoke デモ

タイトル
Autodesk Smoke でエディトリアル・フィニッシング
概要
このデモではショートムービー"Fix it in Post"を題材に編集、タイムラインエフェクトそしてConnect FXとSmokeの多彩な機能をご紹介いたします。タイムラインでのカラーコレクションやレイヤー合成、Connect FXでのノードベースでの合成についてご覧いただきます。
実施日
11月13日(水) 11:10-11:40
11月14日(木) 11:10-11:40
11月15日(金) 11:10-11:40
スピーカー紹介
金山 佳弘 氏
株式会社エヌジーシー
BSI事業部
テクニカルサポート課

*各セッションとも1回目と2回目は同内容となります。なお、登壇者、セッション内容、講演時間は予告なく変更される場合があります。オートデスクブースにて当日のスケジュールを御確認ください。

開催場所:
幕張メッセ
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
オートデスクブース:映像・放送関連機材部門 / ホール6 / 6121
開催日時:
2013 年 11 月 13 日(水)〜15 日(金)〔3日間〕

Inter BEE 2013

Top