管理上の理由で動画の前後に余白フレームが含まれているケースも多いと思います。

img1.jpg

Shotgunにこういった動画をアップロードして再生すると、当然ですが全てのフレームが再生されます。 しかし、本来はショットコード毎に再生するフレーム範囲を定義出来るのが理想だと思います。

img2.jpg

連絡事項や指示書のファイル名は、日本語のほうが便利なケースが多いと思います。

v.7.0.1のアップデートでは、添付ファイルに日本語名が正しく扱えるように改善が行われました。

【現象】 

手動でサムネイルを登録を行った後に、ページを表示するとランダムに?マークが表示されてしまう。
再読み込みすると、今度は違う項目が?マークで表示されるためにアップされている画像自体には無い。

thumbnail_q.jpg

こういった現象が発生した場合にはデータベースサーバーのリスタートが必要になります。


リスタートはShotgunサポートチーム側で行う必要がございますので、恐れ入りますがサポート窓口まで現象のご連絡をお願い致します。
なお、サーバーのリスタート作業で接続のダウンタイムは発生しません。


例えば、スベンというキャラクターアセット制作でモデリングのタスクがあったとします。

img1.jpg

モデリングタスクの中身として3つの作業を行う必要があるとします。

低解像度モデル
高解像度モデル
UV展開

これらをタスクとして登録しても良いですが、ノートを利用することでサブタスク的な管理が行えます。


Shotgun の導入において社内承認を得る時や予算承認を得たい時に使えるテンプレートです。

ワードファイルのために自由に編集・加筆してご利用ください。


製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。