7.6 リリースでグラフ機能を強化

Shotgun 7.6のバージョンアップではグラフ機能の強化が図られています。

これまでのShotgunではシンプルな水平のバーチャート(横棒グラフ)しか利用できませんでした。
今回、利用できるグラフの種類が増えたことによって、プロジェクトやビジネスの分析をさらに効果的に行うことが出来ると思います。

グラフタイプとして以下の選択が可能です。

- パイチャート
- 垂直バーチャート
- ラインチャート
- 水平バーチャート

img1.JPG

従来から存在するDesign Modeのグラフ ウィジェット編集の画面でTypeの指定を行うだけです。
用意されているプリセットを使用しても良いでしょう。

graph_type.jpg

さらに、便利な機能アップとしてデータのグループ化も行えるようになりました。

例えば、パイプラインステップ毎にステータスの比率がどうなっているのかを見やすく表示ができます。

img2.JPG

スタックのオプションをオンにすると積み重ねて比率を確認が出来ます。
オフにすると横に並ぶ形で比率を把握できます。

以下の図ではまずパイプラインでグループ化を行い、ステータスでのグループ化を行っています。
さらに、スタック表示オプションで積み重ねて表示しています。

graph_type1.jpg

様々な統計データをこれまで以上に視覚化出来る新しいグラフ機能をぜひご活用ください。

SHOTGUN(ショットガン) 無償体験版 30日間 便利なプロジェクト管理を体験しよう

SHOTGUN ブログ

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。