APIユーザーのパーミッショングループ調整

APIを使ったカスタマイズを行う際に、スクリプトキーを発行して利用するケースがあります。
その時にスクリプトキーに対して、パーミッショングループを指定が出来ます。

このパーミッショングループの権限を調整する方法をご紹介します。

ApiPermGroup.png


1.右上ユーザーアイコンの管理メニューから Permissions を選択します。

2.ブラウザのURL末尾に #ApiUser (大文字、小文字に注意)をペーストし、エンターキーで入力を完了します。

3.ブラウザの更新ボタン(または、F5キー)で、表示内容を強制リフレッシュします。

この操作でAPIユーザーのパーミッショングループ編集画面が表示されます。
後は、通常のパーミッション編集操作と同様にパーミッションを複製したり、リードオンリー権限にしたりといった調整が行えます。