スマートサムネイルとは?

アセットやショットのサムネイルは、データを視覚的に把握するのにとても便利です。

0.jpg

サムネイルを毎回手動で登録するのもなかなか手間がかかると事だと思います。
そこで、アップロードしたバージョンから自動でサムネイルを登録する設定をご紹介します。


アセットやショットの Thumbnail フィールドを右クリックから Configure Field... を選択します。

1.jpg

表示されたダイアログの Thumbnail 設定オプションから切り替えが可能です。

2.jpg


Manual Thumbnail Upload - ご自身でサムネイルを登録したい場合は、こちらのオプションを選択します。Versionsにデータがアップロードされていると、クリックやスクラブすることで最新バージョンのプレビュー再生が可能です。

Thumbnail Based on Query - こちらのオプションを選択すると定義されたクエリーから自動的にサムネイルが登録されます。クエリーに一致する最初のVersionのデータが表示されます。

クエリーのディフォルト設定は、現在のショット(アセット)の作成日が降順のVersionを返すようになっています。もちろん、クエリーをご自身でカスタマイズすることも可能です。

スマートサムネイルは、Versionsデータを使用します。スマートサムネイルを使用したり、表示したりするには、ユーザーはVersionsの閲覧パーミッションが必要です。 これは通常はオンになっているはずですが、Permissions > Permission Group > Entity Permissions > Versions > See から確認ができます。

Thumbnail フィールドは、全てのエンティティでもともと存在するフィールドです。UI上やAPIからユーザー様が新たにThumbnailフィールドを登録することは出来ません。
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。