「Revitデータを3ds Maxで利用するためのビジュアライズ手法 ウェビナー」ムービー配信スタート

オートデスク ウェビナー 「Revitデータを3ds Maxで利用するためのビジュアライズ手法 ウェビナー」の動画配信をスタートしました。

Revit で設計された3Dデータを 3ds Max と連携させ、3つの手法でビジュアライズしていきます。
まず最初は3ds Maxに標準搭載された高品質レンダラー、 Arnold 。次に建築パース業界で人気のV-Ray。さらにリアルタイムレンダリングを実現するゲームエンジン 、Unreal Engine4での制作工程をじっくり見ることができます。

Revitデータを3ds Maxで利用するためのビジュアライズ手法 ウェビナー

学生向け無償版を使おう

For Students

学生の方はオートデスク製品を無償でご利用いただけます。
業界標準ソフトを習得して卒業までに一流のスキルを身につけよう!

Media & Entertainment Collection
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。