Arnold 6.2 リリース

Arnold 6.2には新しいポスト処理ノードがサポートされ、より優れたライティング制御やレンダリング毎の自動ノイズ除去が可能になりました。これらのアップデートによってアーティストは、さらに効率的なレンダリング作業が行えます。

Arnold GPU ツールセットにも引き続き多数のアップデートが行われ、レンダリング作業の効率化を実現しています。また、USDフォーマットのサポート強化では、複数のVFXやアニメーションスタジオとの協業で機能強化が行われています。

より詳しい情報は Arnold の製品ページをご覧ください。

Arnold

学生向け無償版を使おう

For Students

学生の方はオートデスク製品を無償でご利用いただけます。
業界標準ソフトを習得して卒業までに一流のスキルを身につけよう!

Media & Entertainment Collection
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。