Arnold 6.1 リリース

Arnold 6.1 には、新たなポスト処理ノード(露出編集、カラーコレクション、ビネッティング効果など)がサポートされました。また、ドリンクの中の泡や氷のような重なり合うサーフェスをリアルに表現可能な Nested Dielectrics (入れ子状の絶縁体)も利用が可能です。

Arnold 6 から対応が行われている USD についても様々な強化が行われ、オンデマンドテクスチャ読み込み改善によって GPU レンダリングの高速化も図られています。

より詳しい情報は Arnold の製品ページをご覧ください。

Arnold

学生向け無償版を使おう

For Students

学生の方はオートデスク製品を無償でご利用いただけます。
業界標準ソフトを習得して卒業までに一流のスキルを身につけよう!

Media & Entertainment Collection
製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。