Game Tools & Middleware Forum 2015<br />「進撃の巨人展」360°体感シアター &quot;哮&quot;におけるOculusを利用したVRコンテンツのメイキング

GTMFはアプリ・ゲーム開発にかかわるツールやミドルウェアなどのソリューションが一堂に会する入場無料のイベントです。

オートデスクでは『「進撃の巨人展」360°体感シアター "哮"におけるOculusを利用したVRコンテンツのメイキング』を行います。
事前登録の上、ぜひご来場ください。


「進撃の巨人展」360°体感シアター "哮"におけるOculusを利用したVRコンテンツのメイキング

©諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会

昨年末から今年始めにかけて上野の森美術館で開催され25万人を動員した「進撃の巨人展」にてひときわ注目を浴びたエキシジションが、360°体感シアター "哮"。 バーチャルに調査兵団の一員となって「立体機動装置」の浮遊感が体験できる、『Oculus Rift』による 360°の 3D シアター。最新の映像制作にはAutodesk 3ds MaxとUnityが使用され、企画、開発は dot by dot inc., CGはデジタル・メディア・ラボが受け持った。 本セッションではプロジェクトの企画から、アニメーションまでメイキングストーリーを両社にお話しいただきます。

スピーカー
Saqoosha氏, dot by dot inc., Technical Director / Programmer
高橋 伸禎氏, Digital Media Lab., Inc., Director
濱口 剛裕氏, Digital Media Lab., Inc., Chief Artist

開催場所:
大阪開催 / コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪内)C-5
東京開催 / 秋葉原UDX GALLARY NEXT THEATER C-5
開催日時:
大阪開催 / 2015年7月7日(火)14:45〜15:30
東京開催 / 2015年7月17日(金)14:45〜15:30

Game Tools & Middleware Forum 2015
「進撃の巨人展」360°体感シアター "哮"におけるOculusを利用したVRコンテンツのメイキング

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。