CEDEC KYUSHU 2016

  • Maya
  • Stingray

CECEC は日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンスです。

オートデスクでは以下のセッションとブース展示を予定しています。

Autodesk 3D & VR テクニカルセッション~モデリングしないでVRを作ってみよう!~

話題のVRを試してみたいけれど、コンテンツの3Dモデルを作るのは大変そう・・・。 3Dモデルを作るのには手間がかかります。 やりたいことにたどり着くためにどうしても3Dモデルデータが必要ですが、3Dモデルを作ることばかりに時間を取られてしまって、やりたいことが出来ないと本末転倒です。 オートデスクの3D技術はハイエンド向けにプラスして、誰でも高品質な3Dデータを作れるように敷居を下げることにも注力しています。 オートデスクの最新ゲームエンジン「Stingray」を軸として、フォトグラメトリー、プロシージャルモデリングといった最新のテクノロジーを合わせることで、どこまで3Dデータが簡単に作れるようになっているかご紹介します。 簡単で効率的、高品質なデータを作ることにご興味ある方はぜひご参加ください。

講演者

築島 智之

オートデスク株式会社
オートデスクコンサルティング
ソフトウェアエンジニア
築島 智之

長谷川 真也

オートデスク株式会社
メディア&エンターテインメント
テクニカルスペシャリスト(Maya担当)
長谷川 真也

セッション詳細: http://cedec-kyushu.jp/2016/session/30.html

開催場所:
九州大学 大橋キャンパス 525教室
開催日時:
2016年10月22日(土)11:00 - 12:00

CEDEC KYUSHU 2016

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。