CEDEC 2015

CECEC は日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンスです。

オートデスクでは以下の2つのセッションを予定しています。

ガンバリオン「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」メイキングストーリー ~Autodesk Mayaでモバイルゲーム開発にチャレンジ~

「永く愛されるゲームをつくる会社へ」をビジョンとするゲーム会社、ガンバリオンはコンソールゲームを中心に人気ゲームの開発を行ってきた。同社が満を持してモバイル(Android/iOS)向け3Dアクションゲーム「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」(配信:バンダイナムコエンターテインメント)をこの夏リリースする。 これまでガンバリオンは様々な3Dゲーム開発環境において長年「Autodesk Maya」を使い続けているが、モバイルゲームにおいてもツールは同じ。 本セッションではモバイルゲーム開発の制作工程において、どのようにMayaを使いこなしているのか解説していただきます。

講師

佐藤 敢施 氏

株式会社 ガンバリオン
開発部
デザイナーリーダー
佐藤 敢施 氏

小谷 かおり 氏

株式会社 ガンバリオン
開発部
デザイナー
小谷 かおり 氏

日時: 8月27日(木) 13:30~14:30

セッション詳細: http://cedec.cesa.or.jp/2015/session/VA/12260.html

新しいゲームエンジン Autodesk Stingray の紹介 ~GDC2015でテクニカルプレビューを行ったゲームエンジンを日本初公開~

Stingray(スティングレイ)は最新で非常に柔軟性のある3Dゲームエンジンです。データ駆動型のレンダリングパイプラインが、強力で簡単に使えるゲーム開発ツールと共に提供されています。 StingrayとMayaや3ds Maxといったオートデスクの3DCGソフトウェア製品を組み合わせることで、今までの3Dゲーム開発のワークフローを大きく変えることになるでしょう。

講師

梅澤 孝司

オートデスク株式会社
メディア&エンターテインメント
シニア ソフトウェア ディベロッパー
梅澤 孝司

日時: 8月26日(水) 13:30~14:30

セッション詳細: http://cedec.cesa.or.jp/2015/session/ENG/12525.html

開催場所:
パシフィコ横浜 会議センター(横浜西区みなとみらい)
開催日時:
2015年8月26日(水)~8月28日(金)

CEDEC 2015

製品購入に関するお問い合わせ
オートデスク メディア&エンターテインメント 製品のご購入に関してご連絡を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。