Autodesk Stingray for Design

Design リアルタイムビジュアル、アニメーション、
インタラクティブ コンテンツ制作のためのデザインエンジン

Autodesk® Stingray は、強力なデータ駆動型のコア アーキテクチャを基盤に構築された最新のデザイン エンジンです。美しいビジュアルのインタラクティブコンテンツが制作でき、拡張して大規模なプロジェクトにも対応できます。

オートデスクが提案するデザインワークフロー

Autodesk® Revit® 建築用BIMソフトウェアは® 3ds Max® アニメーション ソフトウェア との接続性も高く、簡単に3D CADデータを取り込めます。さらに3ds Maxから Stingray は、かつてないほど高いレベルの接続性を備えているため、モデルやテクスチャ、さらにはカメラアングルなども同期させることが可能でエンジンまでのワークフローが簡略化できます。

  • Autodesk Revit
  • Autodesk 3ds Max
  • Autodesk Stingray
  • Windows, iOS, Android
  • BIM・建築CAD
  • 3DCGツール
  • デザインエンジン
  • 出力ターゲット

Autodesk Stingray デザインエンジンを使用するメリット

設計前に建築物をインタラクティブに動かす

設計前に建築物をインタラクティブに動かす

Stingray エンジンを使用すれば、実際に建設する前に設計データ をインタラクティブに確認し、仕様変更にも対応可能

3ds Max との強力な連携

3ds Max との強力な連携

Stingray は 3ds Max に直接リンクされ、エンジン内でシーンを開き、設計した空間内でカメラをシンクさせ、リアルタイムの探求、アニメーション、インタラクションが可能に。

強力なレンダリング システム

強力なレンダリング システム

美しいビジュアルを実現できる強力なレンダリング システムを提供。さらに物理ベースのマテリアル、 ポスト プロセスのビジュアル エフェクト、高度な パーティクル、ライトマップのベイクといったさま ざまな機能が搭載

リアルタイムのデジタル環境

リアルタイムのデジタル環境

強力なデータ駆動型のコア アーキテクチャを基盤に構築された、リアルタイムのデジタル環境を提供

Shader FX データ・標準マテリアルが共有可能

Shader FX データ・標準マテリアルが共有可能

3ds Max と Stingray 間は Shader FX データを相互で共有可能。さらに、3ds Max 標準マテリアルをそのまま Stingray で表示可能

アセットの販売・購入

アセットの販売・購入

Creative Market にて Stingray、Maya、Maya LT、3ds Max で利用可能なアセットの販売・購入が可能