お知らせアーカイブ

Shotgun のバージョン7.2がリリースされました!
そのアップデート内容を簡単にご紹介致します。

4月24日と5月8,9日に立て続けにShotgun接続に障害が発生致しました。
障害の概要とと今後の対応について、簡潔にまとめさせて頂きました。

現在は、状況が落ち着いているために再び東京AWSに設定を切り替えてShotgunをご利用頂ければと思います。

今後、より安定した環境で皆様にサービスをご利用頂くために、いっそうの注意を払ってShotgunの運用を行わせて頂きます。

4/24 ネットワーク障害

データセンターの途中経路で障害が発生したため、特定の地域にユーザー様のトランスコード処理、API処理、Toolikit利用に影響が発生しました。

同状況でもAPI利用に問題が生じないように内部的な改善が行われました。
また、ユーザー様側でトラブルシューティングを行うためのツールもGithubで公開致しました。

5/8 403 Forbidden error

日本地域のユーザー様からメディアのアップロード時に403 Forbidden errorが発生するとの報告をお受けしました。
これは、東京のAWSスタックが、メディアへのアクセスに問題がある状態であったために障害が発生しました。

新しくスタックを生成することにより問題の解決が行われました。引き続き、新スタックでの経過観察が行われています。
今後、同様の状況を察知するために障害モニタリングツールの改善も検討しております。

5/8 オレゴン地域でのトランスコード障害

16:00 UTC頃に想定を超えた大量のジョブがオレゴンAWSサーバーに送信されトランスコード処理に最大35分の遅れが生じました。

スタックのスケーリングが行われたため現在の状況は落ち着いています。
将来的にオートスケーリング処理の実装を検討しております。
オートスケーリングの実装が行われると、同様の状況が発生した場合にも障害の回避が可能となります。

5/9 5:30 AM UTC頃 トランスコード障害

東京AWSサーバーに対して、短時間に想定を超える大量のトランスコード処理が集中して送信されました。
これにより処理が完了するまで最大45分ほどのキュー待ちが発生したり、処理が完了しない障害が発生しました。

障害モニタリングツールの設定状況に問題があっため初動対応に時間を要し、9:30 AM UTC頃には処理待ちのキューが無くなり状況は落ち着きました。

東京AWSサーバーのジョブワーカーを増強したことにより、今後に同様のリクエストが発生した場合は耐えられる状態にあります。
将来的には負荷が著しく増加した際にオートスケーリングされるような処理の実装を検討しています。

はじめてのShotgun入門 - 脱スプレッドシート管理 -

shotgun_functions_webinar.jpg

一時間の動画解説と補足資料でShotgunのサイト構築を学べる学習素材を公開しました。
セッションの流れに沿って設定を行うことで、ベーシックな形でShotgunを運用出来る状態になります。

Shotgunの体験サイトに申し込んだが、いったい何をしたら良いか分からず困っているという方向けの内容です。

Shotgun API基礎トレーニング

img.jpg

Shotgun APIについての初歩的な解説が記載されたPDFチュートリアルです。
APIのインストール方法から基礎的なデータアクセス、右クリックのメニューに独自の処理を登録するといった手順が簡潔に記載されています。

やや基礎的ではありますが、はじめてShotgunのAPIを触るというエンジニアの方にとってはフローを理解するのに参考となる資料かと思います。

Shotgun 7.0.6.0 へのアップデートが行われました。
修正内容や機能改善はこちらに掲載されています。

https://support.shotgunsoftware.com/hc/en-us/articles/220062367-7-0-Release-Notes#7_0_6_0

今回便利そうな機能は、パイプラインステップを一覧で表示出来る新しいメニューの追加でしょうか。

アドミンメニューの Pipeline Steps からアクセスが可能です。
img.jpg

エンターテインメント業界にてコンテンツ制作されている皆様向けに、プロジェクト管理ツールであるSHOTGUNの最新情報を詳細にご紹介するイベントを開催します。SHOTGUNは、進行管理、アセット管理、レビュー&承認の機能を持つ拡張性の高いクラウドベースのソリューションです。 本セミナーでは、CGプロダクション「テトラ」様、ほか映像、アニメ制作会社様にSHOTGUN導入プロジェクトついて具体的に語っていただきます。また、会場後方には認定販売パートナーによるSHOTGUNの展示がございますので、SHOTGUNについてのQ&A、実際に触ってみたい方、導入についてのご相談など、ぜひお立ち寄りください。 イベント終了後には懇親会も開催。SHOTGUNユーザ様、もしくは興味のある皆様にSHOTGUNについて語り合っていただける時間をご用意いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

The day of SHOTGUN~映像、ゲーム制作向けプロジェクト管理ツール、SHOTGUN事例セミナー~(12 月 1 日(木) 14:00 - 19:30)

連絡事項や指示書のファイル名は、日本語のほうが便利なケースが多いと思います。

v.7.0.1のアップデートでは、添付ファイルに日本語名が正しく扱えるように改善が行われました。

【現象】 

手動でサムネイルを登録を行った後に、ページを表示するとランダムに?マークが表示されてしまう。
再読み込みすると、今度は違う項目が?マークで表示されるためにアップされている画像自体には無い。

thumbnail_q.jpg

こういった現象が発生した場合にはデータベースサーバーのリスタートが必要になります。


リスタートはShotgunサポートチーム側で行う必要がございますので、恐れ入りますがサポート窓口まで現象のご連絡をお願い致します。
なお、サーバーのリスタート作業で接続のダウンタイムは発生しません。


Event Daemon は、Shotgunの操作履歴を監視して別の処理を実行するというプラグインです。

statusFlipDownstreamTasks.py というダウンストリームのステータスを自動変更する運用を行っている皆様にお知らせです。

タスクのステータスを変更した直後に、そのタスクをリタイアした場合は、全てのタスクのステータスが意図せず変更してしまうという問題が報告されています。

statusFlipDownstreamTasks.py をご利用の場合は、次のページのようにコードを更新してご利用頂くことをおすすめ致します。

更新内容を記載したGitHubサイト
CGWORLD.JPサイトにShotgun事例が掲載されました。

Shotgunの導入効果がとてもわかり易く紹介されていますので、ぜひご一読ください。

国内導入事例を徹底取材 Case1:ラークスエンタテインメント〜本社&ベトナム支社で導入〜


shotgun_tokito_04_e_01.jpgのサムネール画像

shotgun_tokito_04_k_01.jpgのサムネール画像



CGworld.jp サイトにShotgunユーザー様からの評価コメント一覧が掲載されました。

VFX、アニメ、ゲーム、遊技機業界各社が語るShotgunの魅力をこちらのリンクからぜひご確認ください。


img.jpg

Shotgunの日本語学習マテリアルとしてはビデオチュートリアルが既に存在します。
今回、新たにドキュメント形式のShotgun入門チュートリアルを公開致しました。

img06.jpg

チュートリアルに沿って体験サイトにデータを登録していくことで、Shotgunが持つ幅広い機能を効率的に学習出来ます。

データ構造の概念への理解を深め、ページのカスタマイズもマスター出来る内容となっております。
Shotgunを学び始めるには最適のテキストですのでぜひご活用ください。

ドキュメントのダウンロード先はこちら ↓

https://autodesk.box.com/Shotgun-basic-tutorial-pdf


2015 年 7 月 14 日(火)に開催した「SHOTGUN ユーザ事例セミナー〜マーザ・アニメーションプラネット様によるユーザ事例紹介〜」のムービー配信をスタートしました。

ゲーム業界にてコンテンツ制作されている皆様向けに、プロジェクト管理ツールであるSHOTGUNの最新情報を詳細にご紹介するイベントを開催します。SHOTGUNは、進行管理、アセット管理、レビュー&承認の機能を持つ拡張性の高いクラウドベースのソリューションです。

2015 年 7 月 14 日(火)に開催した「SHOTGUN ユーザ事例セミナー〜マーザ・アニメーションプラネット様によるユーザ事例紹介〜」のオンデマンド配信をスタートしました。

Shotgun の日本語ユーザーガイドが公開されました。

こちらより御覧ください。

今回はユーザーガイドの翻訳が完了しています。

Knowledge base 項目へのリンクについては、英語ページにジャンプしてしまうことはご了承ください。

SHOTGUNの概要紹介

オートデスクスタッフによる製品説明です。
Shotgunの多彩な機能や概念を理解するには適したビデオです。
 


SHOTGUN ケーススタディ ~プレミアムエージェンシー様による工数削減事例~

工数削減や導入効果をユーザー様の立場でわかりやすく説明されています。



  • チュートリアルビデオ

検証を進める時に、どういう操作でセットアップしていくのかを学ぶのに最適です。

Class 1 最初の一歩




Class 2 SHOTGUNにデータを登録する



Class 3 レビューワークフローとパイプライン

皆様こんにちは 

Shotgun の製品情報を紹介するウェブサイトをこのAREA Japan で公開させて頂きました。 

今後、技術情報やちょっとしたチュートリアルなどの情報を定期的に公開して行きたいと思っています。 

まずは、海外での事例をひとつ簡単にご紹介します。