Autodesk Maya 2017 新機能のご紹介 01:ポーズ スペース デフォメーション

新しいポーズスペースデフォメーションは、ポーズをつけたキャラクタに直接コンポーネントレベルで調整、スカルプトを行い、迅速にシェイプの作成およびウェイト不整合の調整も行える便利な機能です。
  • Maya
Autodesk Maya 2017 新機能のご紹介

Autodesk Maya 2017 新機能のご紹介

SIGGRAPH 2016で発表された3Dアニメーションソフトウェア、Autodesk Mayaの新バージョン2017をご紹介します。2017では映画やVFXのために設計された高度なレイトレーシングレンダラ、Arnold を標準搭載。モーショングラフィックスのための「MASH」に改善が加えられ、さらにタイム エディタ、ポーズ スペース デフォメーション、シェイプ エディタ、UV 編集、xGen、Bifrost、レンダー セットアップなど数多くの新機能があります。こちらのビデオでぜひ御確認ください。

その他のムービー
Top