Character

3Dデータ利用規約

 オートデスク株式会社(以下「当社」といいます)が本ウェブサイトにおいて提供するキャラクターに関するSTLデータおよび3Dモデルデータ(以下「本件3Dデータ」といいます。)を利用する全てのお客様(以下「ユーザー」といいます)は、以下の利用規約(以下「本規約」といいます)に定めます。ユーザーは、本件3Dデータをダウンロードおよび利用いただくに当たって、本契約の全文をお読みいただき、あらかじめ同意いただく必要があります。

1. 目的

本ウェブサイトでは、ユーザーが、「3ds Max MAN」および「Maya MAN」(以下「本件キャラクター」といいます。)の3Dデータを無料でダウンロードし、それらのデータを使ってユーザーが私的利用の範囲内かつ非商用目的で楽しむ目的でのみ、3Dプリンタで出力するまたは静止画やムービーをレンダリングする等利用していただくことができます。

2. 本件3Dデータに関する権利帰属および利用許諾

1. 本件3Dデータを保有する権利、本件キャラクターおよび本件3Dデータに関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます。以下、同様とします。)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、総称して「知的財産権」といいます。)その他一切の権利は、すべて当社または正当な権限を有し当社に対して利用を許諾した第三者に帰属します。

2. ユーザーは、本件3Dデータを、私的利用の範囲内かつ非商用目的のみにおいて、3Dプリンタによる出力または当社の3DCGソフトウェアである「3ds MAX」もしくは「Maya」上でのレンダリング等の利用をすることができます。これらの利用に必要なPC、ソフトウェアその他の一切の物はユーザーの責任と負担で準備いただくものとします。

3. ユーザーは、当社主催のコンテンストに参加する場合等の当社および正当な権限を有する第三者の事前の承諾がある場合のみ、私的利用の範囲を超えて、本件3Dデータを利用することができます。

4. ユーザーは、本件3Dデータの利用について、第三者に対し、いかなる形式又は内容においても、再許諾をすることはできません。

3. 禁止事項

ユーザーは、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  • (1) 本件3Dデータまたは本件3Dデータの出力物または本件3Dデータのレンダリング等によって制作した作品等の販売その他の本件3Dデータを商用利用するまたは商用利用に関する一切の行為
  • (2) 本件キャラクターまたは本件3Dデータに関する当社または正当な権限を有する第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害する行為
  • (3) 暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える行為
  • (4) 当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
  • (5) 当社または第三者に対する経済的損害を与える行為
  • (6) 当社または第三者に対する脅迫的な行為
  • (7) 本規約により許される範囲を超えた本件3Dデータのサーバやサイトへのアップロード等、インターネット上でダウンロードできる状態にする行為
  • (8) 本規約により許された範囲を超えた、本件3Dデータを改変、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする行為
  • (9) 犯罪に関連する行為または公序良俗に反する行為
  • (10) その他、本規約に違反する行為または本規約に違反するおそれがあると当社が判断する行為
  • (11) 上記の他、当社が不適切と判断する行為

4. サービスの提供停止

1. 当社は、ユーザーが前項に定める禁止事項に違反した場合、いつでもユーザーによる利用行為を停止し、本件3Dデータのダウンロード等を停止する権利を有するものとします。

2. 当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、ユーザーに対して事前の通知をすることなく、本件3Dデータのダウンロードを一時的に中断または停止する場合があります。

  • (1) システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上の理由により本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合
  • (2) 本サービスの変更、機能拡張等を行う場合
  • (3) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

5. ユーザーの責任

1. ユーザーは、ユーザーご自身の責任において本件3Dデータをダウンロードするものとし、一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

2. 当社は、ユーザーが本規約に違反して本ウェブサイトを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。

3. ユーザーは、本ウェブサイトまたは本件3Dデータを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません

6. 当社の免責

1. 当社は、本ウェブサイト(本件3Dデータを含みます)に事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本ウェブサイトを提供する義務を負いません。

2. 当社は、本ウェブサイトに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。

3. 上記6.2ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。

7. 製造物責任

本件3Dデータを利用してユーザーが3Dプリンタによって出力した物または本件3Dデータのレンダリング等によって制作した作品等に起因して第三者の生命、身体又は財産に損害が生じ、当該第三者からユーザー又は当社に対し製造物責任に基づく請求その他の損害賠償請求があったときは、製造の主体はユーザーであることに鑑み、ユーザーは、自己の責任と負担において対処しまたは当社の対応に協力するものとします。この場合において、当社は当該損害について一切の責任を負いません。当社が、当該第三者からの請求によって金銭的支払いを余儀なくされる等の損害を被った場合は、ユーザーは当社の損害額を負担するものとします。

8. 本規約の変更

1. 当社は、事前にユーザーに通知することなく本規約を変更することができるものとします。

2. 本規約を変更した場合、本ウェブサイトの利用に関する一切の事項は、変更後の利用規約によるものとし、規約変更後に本ウェブサイトを利用した場合は、そのユーザーは変更内容に合意したものとします。

9. 準拠法および裁判管轄

1. 本規約の準拠法は日本法とします。

2. 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年4月26日 制定
オートデスク株式会社