GTMF 2016 <br>Catch up Stingray~Stingrayエンジンのノウハウ、アニメーション機能について~

GTMFはアプリ・ゲーム開発にかかわるツールやミドルウェアなどのソリューションが一堂に会する入場無料のイベントです。

オートデスクセッションでは「Catch up Stingray〜Stingrayエンジンのノウハウ、アニメーション機能について〜」を行います。 事前登録の上、ぜひご来場ください。


【セッション】Catch up Stingray〜Stingrayエンジンのノウハウ、アニメーション機能について〜

AutodeskによるCG、映像の情報発信サイト「AREA JAPAN」にて好評連載中の「Road to Stingray」の中で、実際にゲームエンジンであるAutodesk Stingrayを使用してゲーム開発を進める中で得たノウハウを発表します。本セッションでは、アニメーション関連機能を中心に、Stingrayで実現する一歩進んだ技術を紹介します。また、東海大学の向井研究室のご協力の元、Smooth Skinning Decomposition with Rigid Bones(SSDR)を活用した事例も紹介します。

・SSDRを利用したクロスシミュレーションのスキニング変換事例
・レイヤー機能を使ったフェイシャルアニメーションの実装
・StingrayでHumanIKを使ってみて学んだこと

スピーカー
野澤 徹也(のざわ てつや・株式会社GUNCY'S 代表取締役社長/CEO)
上原 達也(うえはら たつや・フリーランス テクニカルアーティスト)

【展示】Autodesk Stingray 最新情報を紹介

Maya、3ds Maxなどのアニメーション ソフトウェアとの非常に優れた連携機能を備えているStingrayエンジン。ゲーム開発者のアートワーク制作からエンジンまでのワークフローを簡略化を可能にします。4月に発表したStingray 1.2では、HTC Viveなどのより多くのVR プラットフォームをサポートするなど、進化し続けるStingrayをオートデスクブースにてぜひご覧ください。

開催場所:
大阪 / コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪内)ROOM 3
東京 / 秋葉原UDX GALLERY NEXT THEATER NEXT 1
開催日時:
大阪 / 2016年7月5日(火)15:30 - 16:15
東京 / 2016年7月15日(金)15:30 - 16:15

GTMF 2016
Catch up Stingray~Stingrayエンジンのノウハウ、アニメーション機能について~