レタッチ・写真プロダクション

ADの自由な発想を実現する道具【3DCG】 レタッチ+3DCGで売上げアップと差別化を図る!

レタッチ・写真プロダクションのCGイメージ

レタッチプロダクション レタッチャー
レタッチプロダクション
レタッチャー

このところ3DCG制作に関する問い合わせが増えてきました。全体の仕事量からするとそれほど多くはありませんが、3DCGとレタッチはペアで依頼されるので、3DCGができないためにレタッチを他社に奪われることもあります。そこで3DCGサービスを導入することになりました。

まずは、以前から3DCG以外のソフトで制作していた【立体ロゴ制作】を、最新の3DCGソフトで制作したところ【形状/質感/ライティング】がすごくリアルになって、お客さんから高い評価をもらいました。

次は、レタッチ作業では大変な「水や炎」などを制作しました。これまでは、たくさん撮影してもらった素材を切り貼りして目的の形に整えていましたが、3DCGで制作することで、より自由な表現ができるようになったのと修正も容易になり、従来の素材撮影代金が追加の売上げになりました。

今後は、競合との差別化や、動画制作などの新規売上げを意識しながら、より多くの表現を身につけていこうと考えています。

その秘密は

3DCGは写真と同等な品質が実現できます。形状や質感も自由に制作できるので、現実に存在しない物を作ることが可能です。また水や炎のような動き制御することができない現象や、空気や熱などの目に見えない現象なども、自由な形に加工/表現することができます。

関連する事例を読む

TopPage
©Copyright 2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.