印刷・製版会社

撮影が3DCGに切り替わる今が仕事獲得のチャンス! 静止画はもちろん、動画や製品検討用CG作成なども獲得して業務拡大。

撮影用セットのCGイメージ

スタッフ
印刷会社
営業担当

年々増えていく3DCGによる販促物制作に、長年撮影業務をしてきた私たちも取り組むことにしました。 次回のカタログ撮影に向けて、撮影の開始が年々遅くなってきた取引先(製造メーカー)に3DCG制作をプレゼンテーション。結果は見事受注!

3DCGを利用することで撮影用モックアップの準備期間を3週間短縮できて、販促の活動の遅れを取り戻せるだけでなく、スペシャルサイトをニュースリリースのタイミングでオープンできることが高く評価されました。
コスト削減の点でも、これまでカタログの見開き用にセットを建てていたのを、3DCGにすることで、これまでより大きく自由な空間を作っても制作コストを20%削減できることが喜ばれました。

プレゼン後に詳細を詰める2回目の打ち合わせに伺った時、宣伝部以上に早いタイミングで画像を必要とする営業部でも、「いろいろと利用できるのではないか」と盛り上がり、近々営業部へのプレゼンテーションを依頼されました。

その秘密は

撮影の遅れはどの製造メーカーでも同じように起こっていて、今後も早まることはありません。そこで撮影用モックアップが1ヶ月かかるところをCADデータと素材見本から3DCGを1週間で制作することで、この遅れを埋め合わせ、さらに前倒しして販促活動を開始することができます。
宣伝部だけでなく営業部、製品開発部でも素早いビジュアル制作が求められていますので、3DCGのメリットを広く伝えることで新しい業務獲得のチャンスが生まれます。

TopPage
©Copyright 2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.