建材・住宅設備

よりデザイン性に優れた製品を生み出すために3DCGを導入! 複数のバリエーションを効率的に検討でき、ユーザー調査にも威力を発揮!
建築のCGイメージ2
Autodesk Showcase 作業画面 部材に使用されている素材を簡単に切り替え、確認することができる。
メーカー プロダクトデザイナー
メーカー
プロダクトデザイナー

私たちは、お客様にとってより使いやすい、【キッチン】【バス】製品を開発してきました。毎日利用する製品なので、「使いやすさ」は重要な要素ですが、近年は「機能とデザインの両方が優れた製品」が消費者の方々から強く求められるようになっています。

そこで、デザイン性をより重視した製品開発を行うために、今まで以上に多くのデザイン案を効率的に検討できる、3DCGの導入を検討することになりました。検討の結果、当社製品のデザイン工程では3次元CADを利用しているので、そのデータをすぐにリアルな画像で見ることができる、「リアルタイムレンダラー」と呼ばれるタイプの3DCGソフトを採用することにしました。

このソフトはCADデータを取り込み、質感を設定するとリアルな画像を自由な角度から見ることができます。そのため、複数の形状を取り込んで比較したり、複数の色や質感を試すことができ、従来の数倍のデザイン案を検討することができるようになりました。

この検討用画像ですが、このまま捨てるのはもったいないということになり、ユーザー調査に流用したところ、これまでは高価な実物大模型(モックアップ)を2種類だけ用意して感想を聞いていましたが、模型に加えて3DCG画像をプリントして数種類のデザインを見ていただくことができたので、ユーザーの本音に更に近づくことができました。同様に社内会議にも利用しましたが、従来に比べて多くのパターンを見せることができるので、意志決定が早まりました。

今後は、この3DCGデータをより高品質な画像が作り出せるハイエンド3DCGソフトに流用して、広告販促用途に流用して販促活動の効率化を目指す予定です。

その秘密は

リアルタイムレンダラーの Autodesk® Showcase® はCADデータを簡単に取り込み、リアルな画像を作ることができます。角度を変えてみる、質感を変える、設置場所(背景画像)を変える、ことを即座(リアルタイム)に行うことができるので、製品開発を効率化することが可能です。また、取り込んだデータはFBXというファイル形式で書き出すことで、よりリアルな画像を自由に作れるハイエンド3DCGソフトのAutodesk® 3ds Max® Design , Autodesk® Maya® に簡単に取り込み、流用することができます。

TopPage
©Copyright 2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.