建築/住宅

業界標準のAutodesk® 3ds Max® Design でより効率よくパースを制作する。
建築のCGイメージ
利用ソフト
Autodesk 3ds Max Design
スタッフ
CG制作会社
CGパースクリエイター

建築パース制作ではすでに多くの会社で導入されている3ds Max Designを弊社でも導入しています。

導入の理由としては、AutoCADとの互換性があり、DWG形式のデータを標準で読み込めるため、効率的な作業ができることです。クライアントからもらうデータは規模が大きい案件だとDWG形式が多いため、非常に便利です。

ソフト自体も、寸法を数値で入力できたりと建築ビジュアライゼーション向けに開発されており、設計変更が多々あるこの業界では必須のツールと感じています。

また標準でmental rayがレンダラーとしてついているので、手軽に高い精度のレンダリングを行えるようになりました。マテリアルも「アーキテクチャル」という建築向けのマテリアルが標準で装備されているので、それを使って設定をするだけで高いクオリティーのビジュアルを手軽に作成できます。

海外でも大きな設計会社やCG会社が高いクオリティーの建築ビジュアライゼーション作品を手がけているので、そういった情報がたくさんあるのもいいですね。もっと高いレベルの作品を創る刺激になります!とにかく技術の発展が早い業界なので、3ds Max Designの機能をうまく生かしつつ、常にクライアントのニーズに応える作品創りを続けていきます。

その秘密は

3ds Max Design は高いモデリング機能を備え、建築パース制作の世界でも高い評価を受けています。
また建築業界で多く利用されている AutoCAD, Revit をはじめ、建築業界で利用される3DCAD全般とも非常に相性が良く、モデリングやデータ変換がスムーズになります。
クライアントとのスムーズなやりとりと、制作の無駄がないことで、作業効率を高めることができます。

TopPage
©Copyright 2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.