映像編集と道具としてのSmoke

チュートリアル
映像編集と道具としてのSmoke

オートデスクのシニアソリューションスペシャリスト 川船 公雄が映像編集について私見を述べつつ、オールインワンクリエイティブツールセットであるSmoke for Mac OS Xの最新情報をお伝えするコラム。フリーランスエディターという前職での経験を生かし、現場経験をふまえた話も展開予定。

  • 映画・テレビ
  • Smoke
川船 公雄

川船 公雄

オートデスク株式会社 メディア&エンターテイメント シニアソリューションスペシャリスト

1962年長野県生まれ。1982年音響ハウスに入社し、映像編集に携わるようになる。110パッチでシバかれながらドキュメンタリーやVP、CF、ミュージックビデオなど様々な編集を経験後、当時としては珍しいフリーランスエディターとなり世の中の厳しさを知る。編集と並行してシステム設計、施工にも手を出し貴重な経験を積む。 1996年にDiscreet logic(現オートデスク)社が編集合成ソフトウェア"Fire"を発売するのを機にDiscreet logicに参加。オートデスクではSmokeおよびLustreを担当。

Top